/agJ3Ec8AQwg4NXJf3RKdIJpfgDS.jpg

大人は判ってくれない (1959)

汚れ知らぬ少年のこころを蝕み、信頼を裏切るものは何か?

ジャンル : ドラマ

上映時間 : 1時間 37分

演出 : François Truffaut
脚本 : François Truffaut

シノプシス

フランソワ・トリュフォーの長編第一作。アントワーヌ・ドワネルはパリの下町に住む13歳の少年。学校ではいつもいたずらばかりして先生に目をつけられている。共稼ぎの両親は、夫婦仲が余りよくなく何かと口論ばかりしていた。そんなある日、遊ぶ金に困った彼は父の会社のタイプライターを盗んで質に入れようとしたが、すぐにバレてしまい、両親は彼を少年鑑別所に入れてしまう……。

出演

Jean-Pierre Léaud
Jean-Pierre Léaud
Antoine Doinel
Claire Maurier
Claire Maurier
Gilberte Doinel
Albert Rémy
Albert Rémy
Julien Doinel
Georges Flamant
Georges Flamant
Mr. Bigey
Patrick Auffay
Patrick Auffay
René
Robert Beauvais
Robert Beauvais
Director of the school
Yvonne Claudie
Yvonne Claudie
Mme Bigey
Pierre Repp
Pierre Repp
English Teacher
Guy Decomble
Guy Decomble
French Teacher
Daniel Couturier
Daniel Couturier
Betrand Mauricet
François Nocher
François Nocher
Child
Richard Kanayan
Richard Kanayan
Child
Renaud Fontanarosa
Renaud Fontanarosa
Child
Michel Girard
Michel Girard
Child
Serge Moati
Serge Moati
Child
Bernard Abbou
Bernard Abbou
Child
Jean-François Bergouignan
Jean-François Bergouignan
Child
Michel Lesignor
Michel Lesignor
Child
Jean-Claude Brialy
Jean-Claude Brialy
Man in Street
Jeanne Moreau
Jeanne Moreau
Woman with Dog
Philippe de Broca
Philippe de Broca
Man in Funfair
François Truffaut
François Truffaut
Man in Funfair
Jacques Demy
Jacques Demy
Policeman
Bouchon
Bouchon

製作陣

François Truffaut
François Truffaut
Director
François Truffaut
François Truffaut
Producer
Henri Decaë
Henri Decaë
Director of Photography
Marie-Josèphe Yoyotte
Marie-Josèphe Yoyotte
Editor
Jean Constantin
Jean Constantin
Original Music Composer
François Truffaut
François Truffaut
Screenplay
François Truffaut
François Truffaut
Adaptation
Marcel Moussy
Marcel Moussy
Adaptation
Marcel Moussy
Marcel Moussy
Dialogue
Bernard Evein
Bernard Evein
Set Decoration
Georges Charlot
Georges Charlot
Production Manager
Robert Lachenay
Robert Lachenay
Assistant Unit Manager
Jean Lavie
Jean Lavie
Unit Manager
Robert Bober
Robert Bober
Second Assistant Director
Philippe de Broca
Philippe de Broca
Assistant Director
Francis Cognany
Francis Cognany
Second Assistant Director
Alain Jeannel
Alain Jeannel
Second Assistant Director
Raymond Lemoigne
Raymond Lemoigne
Property Master
Jean Labussière
Jean Labussière
Sound Assistant
Jean-Claude Marchetti
Jean-Claude Marchetti
Sound
André Dino
André Dino
Still Photographer
Alain Levent
Alain Levent
Assistant Camera
Jean Rabier
Jean Rabier
Camera Operator
Michèle de Possel
Michèle de Possel
Assistant Editor
Cécile Decugis
Cécile Decugis
Assistant Editor
Jacqueline Parey
Jacqueline Parey
Script Supervisor
Luce Deuss
Luce Deuss
Production Secretary
Roland Nonin
Roland Nonin
Administration
Jean-Claude Brialy
Jean-Claude Brialy
Thanks
Fernand Deligny
Fernand Deligny
Thanks
Alex Joffé
Alex Joffé
Thanks
Jacques Josse
Jacques Josse
Thanks
Suzanne Lipinska
Suzanne Lipinska
Thanks
Claire Mafféi
Claire Mafféi
Thanks
Jeanne Moreau
Jeanne Moreau
Thanks
Claude Vermorel
Claude Vermorel
Thanks
Claude Véga
Claude Véga
Thanks
Annette Wademant
Annette Wademant
Thanks

ポスター、背景

/agJ3Ec8AQwg4NXJf3RKdIJpfgDS.jpg
/3Am3pI4lMdDceY3VrjNR7BCF8O5.jpg

似たような映画

ウォールフラワー
スティーヴン・チョボスキーによるベストセラー小説を、ローガン・ラーマン主演で映像化した青春映画。陽気でまばゆい兄妹と出会い、初めての友情と恋を知った高校生に降りかかる悲喜劇をセンチメンタルに描く。
6才のボクが、大人になるまで。
メイソンは、母オリヴィアと姉サマンサとテキサス州の小さな町で生活していた。彼が6歳のとき、母は子供たちの反対を押し切って祖母が住むヒューストンへの引っ越しを決める。さらに彼らの転居先に、離婚してアラスカに行っていた父が1年半ぶりに突然現れる。
LOL ~ローラの青春~
In a world connected by YouTube, iTunes, and Facebook, Lola and her friends navigate the peer pressures of high school romance and friendship while dodging their sometimes overbearing and confused parents. When Lola's mom, Anne, "accidentally" reads her teenage daughter's racy journal, she realizes just how wide their communication gap has grown.
クロニクル
シアトル。母が病で倒れたままで、酒に溺れる父と暮らす孤独な高校生アンドリュー。いとこのマットに誘われてパーティーに行くが楽しめない。マットや人気者の同級生スティーヴと近くで見つけた洞窟の中を探検するが、そこにあった不思議な物質に触れた3人は、触らずに物を動かせるように。その能力を使ういたずらを楽しむようになった3人だが、いつしか空を飛べるようになる。自分の能力に酔ったアンドリューは暴走を始める。
Underworld: Endless War
Underworld: Endless War is a collection of three short, anime-style tie-in stories – whose creation was supervised by Len Wiseman, director of the first 2 Underworld movies and producer of Underworld 3 & 4 – each tell a different story, and at different periods of history to highlight new events of the Underworld mythology. These stories also tell of what happened before the events in Underworld: Awakening.
サード・パーソン
フランス・パリのホテルで執筆中のピュリツァー賞作家マイケル。愛人のアンナにはほかに恋人がいた。イタリア、ローマ。アメリカ人の会社員スコットは娘をさらわれたという美しい女に会う。アメリカ・ニューヨーク。元女優のジュリアは以前夫だったリックと息子の親権を争い、裁判費用のためにメイドとして働くことにする。
アデル、ブルーは熱い色
運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼女の名はエマ、画家を志す美学生。アデルはエマのミステリアスな雰囲気と、豊かな知性と感性に魅了される。やがて初めて知った愛の歓びに、身も心も一途にのめり込んで行くアデル。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、画家になったエマのモデルをつとめながら彼女と暮らし、幸せな日々を送っていた。ところが、エマが絵の披露をかねて友人たちを招いたパーティの後、急に彼女の態度が変わってしまう。淋しさに耐えかねたアデルは、愚かな行動に出てしまうのだが──。
いま、輝くときに
Sutter, a popular party animal, unexpectedly meets the introverted Aimee after waking up on a stranger's lawn. As Sutter deals with the problems in his life and Aimee plans for her future beyond school, an unexpected romance blossoms between them.
バルセロナ、天使のセックス
Struggling martial artist and dancer Bruno loves his girlfriend Carla, but when he meets fellow dancer Rai, serious sparks begin to fly, opening the couple up to new possibilities. A new generation navigates sexual fluidity, torn affections, and open relationships in this complicated love triangle.
卒業白書
シカゴ郊外の高級住宅街で暮らす高校生ジョエルは、裕福な家庭のひとりっ子。卒業を控えて浮かれる彼は、両親が休暇で不在中、悪友にそそのかされて美人売春婦のラナを家に呼ぶ。そこで有頂天になったジョエルだが、はめを外しすぎて父のポルシェを壊してしまった。高額な修理費が払えない彼は、両親がいない自宅にラナの仲間の売春婦たちを集めてパーティーを開き、参加者から会費を集めてひともうけと皮算用するのだが…。
ユーロトリップ
Berliner Mieke(Jessica Boehrs)が電子メールでAmerican Scott(Scott Mechlowicz)に自分自身を宣言すると、彼は彼女を男として拒否します。 彼女は自分の間違いを発見すると、彼に連絡しようとしますが、それは不可能です。 彼女を征服する唯一の方法は、ベルリン(ドイツ)に旅行することであると思われ、彼は友人のクーパー(ジェイコブピッツ)と双子のジェニー(ミシェルトラヒテンベルク)とジェイミー(トラヴィスウェスター)の旅に同行します 。
フェリスはある朝突然に
快晴のシカゴ。サボりの常習犯である高校生フェリスはこの日、仮病でズル休みすることに。そして、彼の姉や校長をイラ立たせ校内も騒然とする中、フェリスは病欠している金持ちの親友キャメロンを誘い、車で街へと繰り出していく。さらにはフェリスのガールフレンドも学校から誘い出すことに成功。こうして3人は、パレードに飛び入りしてはロックを歌い踊るなど、休日を存分に楽しむのだった。だが一方、フェリスの自宅では、校長や姉がそれぞれフェリスの仮病を暴こうと待ち構え、まだ何も事情を知らない両親も帰宅しようとしていた…。
An American Werewolf in Paris
An American man unwittingly gets involved with werewolves who have developed a serum allowing them to transform at will.
サーティーン あの頃欲しかった愛のこと
母と兄の3人暮らしの13歳の中学生トレイシー。彼女は学校の一番人気イーヴィに憧れ、彼女の真似をし出す。イーヴィと親しくなり、ドラッグにも手を出してしまった彼女だが、心の奥には傷つきやすい感情を隠していた。13歳の少女の本音をリアルに描いた青春映画。
ピンクパンサー
フランス代表チームが中国代表に勝利した直後、フランス代表を率いるイヴ・グルアン監督が何者かに殺される事件が発生する。そして混乱の中、彼が身につけていた高価なダイヤの指輪“ピンクパンサー”が消えてしまう。捜査を指揮するドレイフェス警視は、意外にもドジなクルーゾー警部を捜査に抜擢する。そうして世間の注目を彼に集中させ、自分はのびのびと捜査を進めて手柄を独り占めにしようという魂胆だったのだが…。
三銃士
17世紀のフランス。若き冒険家ダルタニアンは、国王に仕える近衛銃士隊に入ろうとパリに向かうが、既に銃士隊は解散させられていた。国王ルイ13世とアン王妃が住む城で銃士隊を解散させたのは、国王の失脚をたくらむリシュリュー枢機卿で、残った銃士隊のメンバーは、アトス、アラミス、ポルトスという3人だけだ。アトスたちと出会ったダルタニアンは彼らと手を組み、枢機卿の野望をくだこうと誓い合い行動を起こす。
キッド
ある日、いつもの様に街を散歩していたチャーリーの耳に赤ん坊の泣き声が聞こえてきた。辺りを見回すとまだ生まれたばかりの赤ん坊が街頭に捨てられている。どうしたものかと抱き上げた彼の目の前に、パトロール中の警官が通りかかった。警官は彼が赤ん坊を捨てにきたと勘違いし、目を光らせている。仕方なく彼は、その赤ん坊を自分のボロ・アパートに連れて帰った。それから5年後--その子はチャーリーの仕事を手伝う程成長していた。
おしゃれキャット
古き良き時代のフランス、パリ。ダッチェスという名前の美しい雌ネコが、3匹の子ネコたちと暮らしていました。 飼い主の老婦人は猫たちをとてもかわいがり、莫大な遺産をネコに譲ろうとします。 ところが執事が遺産欲しさにネコたちを郊外に置き去りにしてしまいます。 途方に暮れるダッチェスたちの前に現れた野良ネコのオマリーに助けられ、みんなはパリを目指します。
フランティック
パリで開かれた学会に出席した米人医師とその妻。しかし、妻が突然何者かに誘拐されてしまったことから、医師は言葉の通じないパリを奔走し、妻の行方を追う。
ノートルダムの鐘
舞台は、15世紀のパリ。そこにあるノートルダム大聖堂の鐘楼にひっそりと暮らす鐘衝き男・カジモドは、容姿こそ醜いが、優しく純粋な心を持った青年。彼は、育ての親・フロローの言いつけで外に出る事を許されず、友人は3人組の石像だけだった。 そんなある日、町の祭で楽しく盛り上がる人々を見て、我慢出来なくなったカジモドは遂に大聖堂を飛び出した。

おすすめ映画

勝手にしやがれ
 フランス、ヌーヴェル・ヴァーグの決定打と言わしめたジャン=リュック・ゴダール監督の最高傑作。警官を殺してパリに逃げて来た自転車泥棒のミシェルは、アメリカ人の恋人パトリシアとお互い自由で束縛のない関係を楽しんでいた。そんなある日、彼の元に警察の手が及んでくる。パトリシアはミシェルの愛を確かめる為、彼の居場所を警察に密告、そして彼にも同様に警察が追ってきた事を伝えるが……。
突然炎のごとく
ジュールとジムは、情熱的で奔放な女性カトリーヌに恋をする。ジムへの想いを胸に秘めたままジュールと結婚した彼女だが、ジムとの再会で再び二人に愛の炎が燃え上がる。しかし、小さな食い違いでジムは彼女から離れていく。ある日出かけた河岸で、カトリーヌはジムをドライブに誘い、壊れた橋に向かってスピードを上げた。 三角関係の心理を見事に描いた本作は、ジャンヌ・モローの輝くばかりの美しさが圧倒的な魅力となった一遍。
自転車泥棒
第二次世界大戦後のイタリア、ローマ。 2年間職に就けなかったアントニオ・リッチは、職業安定所の紹介で役所のポスター貼りの仕事を得る。仕事に就くためには自転車が必要だと言われるが、生活の厳しいアントニオは自転車を質に入れていた。妻のマリアが家のベッドのシーツを質に入れ、その金で自転車を取り戻す。新しい職に浮かれるアントニオを見て、6歳になる息子のブルーノも心を躍らせる。 ブルーノを自転車に乗せ、意気揚々と出勤するアントニオ。しかし仕事の初日、ポスターを貼っている最中に自転車を盗まれてしまう。警察に届けるも「自分で探せ」と言われる始末。自転車がなければ職を失う。新しい自転車を買う金もない。アントニオは自力で自転車を探し始める。
Stolen Kisses
The third in a series of films featuring François Truffaut's alter-ego, Antoine Doinel, the story resumes with Antoine being discharged from military service. His sweetheart Christine's father lands Antoine a job as a security guard, which he promptly loses. Stumbling into a position assisting a private detective, Antoine falls for his employers' seductive wife, Fabienne, and finds that he must choose between the older woman and Christine.
Antoine and Colette
Now aged 17, Antoine Doinel works in a factory which makes records. At a music concert, he meets a girl his own age, Colette, and falls in love with her. Later, Antoine goes to extraordinary lengths to please his new girlfriend and her parents, but Colette still only regards him as a casual friend. First segment of “Love at Twenty” (1962).
Day for Night
A committed film director struggles to complete his movie while coping with a myriad of crises, personal and professional, among the cast and crew.
逃げ去る恋
Antoine is now 30, working as a proofreader and getting divorced from his his wife. It being the first "no-fault" divorce in France, a media circus erupts, dredging up Antoine's past. Indecisive about his new love with a store clerk, he impulsively takes off with an old flame.
All Is Forgiven
A father and daughter are reunited some 11 years after the father's drug addiction tore the family apart.
野いちご
医学の研究に生涯を捧げ、その長年の功績を認められ名誉学位を受けることになった老教授イサク。その授与式は栄光に満ちた日になるはずだったが、前夜に自身の死を暗示する悪夢を見たためか、彼の心は晴れない。イサクは授与式当日に当初の予定を変更して、現在の住まいであるストックホルムから式の行われるルンドまで車で向かおうとする。そんな彼に、義理の娘であるマリアンヌも同行を願い出る。 半日程度の小旅行はイサクにとって、これまでの自分の人生を顧みるまたとない機会となった。青年時代に婚約者を弟に奪われたこと、妻がイサクの無関心に耐えられず不貞を働いたことなどを思い出し煩悶するイサク。そしてマリアンヌに、イサクの息子エヴァルドと彼女の間に子供が居ないのは、イサクを見て育ったエヴァルドが家庭というものに絶望しているからだと告げられる。研究者としての輝かしい名声とは裏腹に、イサクの人生は空虚なものだった。 また、イサクはルンドへ向かう途中様々な人物に出会う。奔放なヒッチハイカーの少女とその二人のボーイフレンド、不毛な夫婦喧嘩を繰り返す男女、引越していったイサクを今でも慕うガソリンスタンドの店主とその妻、そしてイサクの老いた母親。彼らとの出会いと過去への後悔が、徐々にイサクを変えていく。 無事に授与式を終えたイサクはその夜、エヴァルドと家族のことについて誠実に話し合う。寝室の外では昼間に出会ったヒッチハイカーたちが、イサクの栄誉を心から祝福していた。満ち足りた気持ちで眠りにつくイサク。彼が見る夢は前夜の悪夢と違い、不思議な充足感を伴うものだった。
仮面/ペルソナ
A young nurse, Alma, is put in charge of Elisabeth Vogler: an actress who is seemingly healthy in all respects, but will not talk. As they spend time together, Alma speaks to Elisabeth constantly, never receiving any answer. The time they spend together only strengthens the crushing realization that one does not exist.
8 1/2
言わずと知れたF・フェリーニ監督の代表的作品。映画監督のグイドはある日、自分の体が空中を落下する夢を見る。現実生活の日常に纏わる様々な精神的・肉体的な疲れを癒す為、彼は療養と称して温泉に出掛けるが、そこでも仕事や生活から逃れることが出来ない。そして彼はついに、自分が温泉で余生を過ごしている老人達の中にいるという幻覚を見はじめるが……。本作は、フェリーニ監督自身の自伝的な作品であり、その描き方も、現実と幻想を並行して描くなど秀逸! 絶対に見るべし!!
甘い生活
Journalist and man-about-town Marcello struggles to find his place in the world, torn between the allure of Rome's elite social scene and the stifling domesticity offered by his girlfriend, all the while searching for a way to become a serious writer.
第七の封印
ペストが流行し終末的様相を呈した中世ヨーロッパ、10年に及ぶ十字軍遠征から帰還し疲弊し切った騎士アントーニウス(マックス・フォン・シドー)の前に死神(ベント・エーケロート)が出現する。死の宣告を悟った彼は、自らの命を懸けチェス対決を申し出るが、夜が明け死神は姿を消す。故郷を目指すアントーニウスの旅には常に死の気配がつきまとい、残酷な現実が待ち受けていた……。 名だたる映画作家たちに多大な影響を与え続けるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、人間の生と死、神の存在をテーマにした異色作。終末的様相を呈した中世ヨーロッパを舞台に、十字軍遠征から帰還し生きる意味や信仰に懐疑的になり、死神にとりつかれた騎士の姿を幻想的な映像で描く。
M
In this classic German thriller, Hans Beckert, a serial killer who preys on children, becomes the focus of a massive Berlin police manhunt. Beckert's heinous crimes are so repellant and disruptive to city life that he is even targeted by others in the seedy underworld network. With both cops and criminals in pursuit, the murderer soon realizes that people are on his trail, sending him into a tense, panicked attempt to escape justice.
Shoot the Piano Player
Charlie is a former classical pianist who has changed his name and now plays jazz in a grimy Paris bar. When Charlie's brothers, Richard and Chico, surface and ask for Charlie's help while on the run from gangsters they have scammed, he aids their escape. Soon Charlie and Lena, a waitress at the same bar, face trouble when the gangsters arrive, looking for his brothers.
羅生門
平安時代、羅生門の下で雨宿りをする下男(上田吉二郎)相手に、旅法師(千秋実)と杣売り(志村喬)が奇妙な話を語り始める。京の都で悪名高き盗賊多襄丸(三船敏郎)が山中で侍夫婦の妻(京マチ子)を襲い、夫(森雅之)を殺害したという。だが、検非違使による調査が始まると、盗賊と妻の証言はまったく異なっており……。
華氏451
活字の存在しない未来の管理社会を描いたレイ・ブラッドベリの小説を映画化。主人公モンターグは禁止されている書物の捜索と焼却にあたる有能な消防士だったが、クラリスという女性と知り合った事から本について興味を持ち始める。やがて読書の虜となった彼の前には妻の裏切りと同僚の追跡が待っていた……。
終電車
第二次世界大戦中のパリで、美貌の女優マリオンは亡命したと偽り劇場の地下に匿われた夫に演技指導を受けながら、その劇場を守っていた。しかし新人俳優ベルナールに惹かれていき……。
気狂いピエロ
金持ちの妻と結婚して退屈な毎日を送っていたフェルナンドは、再会した昔の愛人マリアンヌと一晩を過ごす。翌朝、部屋には首に鋏を突き立てられた男の死体があった。
めまい
サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督の最高傑作のひとつ。美女の自殺の裏に隠された巧妙なトリックを、謎めいたロマンスとともに描いたミステリー。 とある悲惨な事件をきっかけに、高所恐怖症となり、警察を退職したジョンのもとに、旧友から情緒不安定な自分の妻マデリンを尾行してほしいとの依頼が入った。断り切れなかったジョンは、その日の夜から尾行を開始。やがてマデリンを愛するようになってしまったジョンの目の前で彼女は身を投げた…。失意に暮れるジョンは、町をさまよううちにマデリンそっくりの女性と出会う。