/8Ukkz0fbIzwpNEGdhzOdXXWSpXe.jpg

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (1977)

A long time ago in a galaxy far, far away...

ジャンル : アドベンチャー, アクション, サイエンスフィクション

上映時間 : 2時間 1分

演出 : George Lucas

シノプシス

遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2-D2とC-3POを砂漠の惑星タトゥイーンに送り込む。偶然にもそのドロイドを手に入れた青年ルークは、ジェダイの騎士団の一人オビ=ワン・ケノービや密輸船ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロたちと共に、反乱軍と帝国軍の闘いに巻き込まれていく。

出演

Mark Hamill
Mark Hamill
Luke Skywalker
Harrison Ford
Harrison Ford
Han Solo
Carrie Fisher
Carrie Fisher
Princess Leia Organa
Peter Cushing
Peter Cushing
Grand Moff Tarkin
Alec Guinness
Alec Guinness
Obi-Wan "Ben" Kenobi
Anthony Daniels
Anthony Daniels
C-3PO
Kenny Baker
Kenny Baker
R2-D2
Peter Mayhew
Peter Mayhew
Chewbacca
David Prowse
David Prowse
Darth Vader (performer)
James Earl Jones
James Earl Jones
Darth Vader (voice)
Phil Brown
Phil Brown
Uncle Owen
Shelagh Fraser
Shelagh Fraser
Aunt Beru
Jack Purvis
Jack Purvis
Chief Jawa
Alex McCrindle
Alex McCrindle
General Dodonna
Eddie Byrne
Eddie Byrne
General Willard
Drewe Henley
Drewe Henley
Red Leader
Denis Lawson
Denis Lawson
Red Two (Wedge Antilles)
Garrick Hagon
Garrick Hagon
Red Three (Biggs Darklighter)
Jack Klaff
Jack Klaff
Red Four (John "D")
William Hootkins
William Hootkins
Red Six (Porkins)
Angus MacInnes
Angus MacInnes
Gold Leader
Jeremy Sinden
Jeremy Sinden
Gold Two
Graham Ashley
Graham Ashley
Gold Five
Don Henderson
Don Henderson
General Taggi
Richard LeParmentier
Richard LeParmentier
General Motti
Leslie Schofield
Leslie Schofield
Commander #1
Michael Leader
Michael Leader
Stormtrooper
David Ankrum
David Ankrum
Red Two, Wedge Antilles (voice) (uncredited)
Scott Beach
Scott Beach
Stormtrooper (voice) (uncredited)
Lightning Bear
Lightning Bear
Stormtrooper (uncredited)
Jon Berg
Jon Berg
Cantina Alien (uncredited)
Doug Beswick
Doug Beswick
Cantina Alien (uncredited)
Paul Blake
Paul Blake
Greedo (uncredited)
Janice Burchette
Janice Burchette
Nabrun Leids (uncredited)
Ted Burnett
Ted Burnett
Wuher (uncredited)
John Chapman
John Chapman
Drifter (Red 12) (uncredited)
Gilda Cohen
Gilda Cohen
Cantina Patron (uncredited)
Tim Condren
Tim Condren
Stormtrooper (uncredited)
Barry Copping
Barry Copping
Wioslea (uncredited)
Alfie Curtis
Alfie Curtis
Dr. Evazan (uncredited)
Robert Davies
Robert Davies
Cantina Patron (uncredited)
Maria De Aragon
Maria De Aragon
Greedo (uncredited)
Robert A. Denham
Robert A. Denham
Hrchek Kal Fas (uncredited)
Frazer Diamond
Frazer Diamond
Jawa (uncredited)
Peter Diamond
Peter Diamond
Stormtrooper / Tusken Raider / Death Star Trooper / Garouf Lafoe (uncredited)
Warwick Diamond
Warwick Diamond
Jawa (uncredited)
Sadie Eden
Sadie Eden
Garindan (uncredited)
Kim Falkinburg
Kim Falkinburg
Djas Puhr (uncredited)
Harry Fielder
Harry Fielder
Death Star Trooper (uncredited)
Ted Gagliano
Ted Gagliano
Stormtrooper with Binoculars (uncredited)
Salo Gardner
Salo Gardner
Cantina Patron (uncredited)
Steve Gawley
Steve Gawley
Death Star Trooper (uncredited)
Barry Gnome
Barry Gnome
Kabe (uncredited)
Rusty Goffe
Rusty Goffe
Kabe / Jawa / GONK Droid (uncredited)
Isaac Grand
Isaac Grand
Cantina Patron (uncredited)
Reg Harding
Reg Harding
Stormtrooper (uncredited)
Alan Harris
Alan Harris
Leia's Rebel Escort (uncredited)
Frank Henson
Frank Henson
Stormtrooper (uncredited)
Christine Hewett
Christine Hewett
Brea Tonnika (uncredited)
Arthur Howell
Arthur Howell
Stormtrooper (uncredited)
Tommy Ilsley
Tommy Ilsley
Ponda Baba (uncredited)
Joe Johnston
Joe Johnston
Death Star Trooper (uncredited)
Annette Jones
Annette Jones
Mosep (uncredited)
Linda Jones
Linda Jones
Chall Bekan (uncredited)
Joe Kaye
Joe Kaye
Solomohal (uncredited)
Colin Michael Kitchens
Colin Michael Kitchens
Stormtrooper (voice) (uncredited)
Melissa Kurtz
Melissa Kurtz
Jawa (uncredited)
Tiffany Hillkurtz
Tiffany Hillkurtz
Jawa (uncredited)
Al Lampert
Al Lampert
Daine Jir (uncredited)
Anthony Lang
Anthony Lang
BoShek (uncredited)
Laine Liska
Laine Liska
Muftak / Cantina Band Member (uncredited)
Derek Lyons
Derek Lyons
Temple Guard / Medal Bearer (uncredited)
Mahjoub
Mahjoub
Jawa (uncredited)
Alf Mangan
Alf Mangan
Takeel (uncredited)
Grant McCune
Grant McCune
Death Star Gunner (uncredited)
Geoffrey Moon
Geoffrey Moon
Cantina Patron (uncredited)
Mandy Morton
Mandy Morton
Swilla Corey (uncredited)
Lorne Peterson
Lorne Peterson
Massassi Base Rebel Scout (uncredited)
Marcus Powell
Marcus Powell
Rycar Ryjerd (uncredited)
Shane Rimmer
Shane Rimmer
InCom Engineer (uncredited)
Pam Rose
Pam Rose
Leesub Sirln (uncredited)
George Roubicek
George Roubicek
Cmdr. Praji (Imperial Officer #2 on rebel ship) (uncredited)
Erica Simmons
Erica Simmons
Tawss Khaa (uncredited)
Angela Staines
Angela Staines
Senni Tonnika (uncredited)
George Stock
George Stock
Cantina Patron (uncredited)
Roy Straite
Roy Straite
Cantina Patron (uncredited)
Peter Sturgeon
Peter Sturgeon
Sai'torr Kal Fas (uncredited)
Peter Sumner
Peter Sumner
Lt. Pol Treidum (uncredited)
John Sylla
John Sylla
Cantina Voices (voice) (uncredited)
Tom Sylla
Tom Sylla
Massassi Outpost Announcer / Various Voices (voice) (uncredited)
Malcolm Tierney
Malcolm Tierney
Lt. Shann Childsen (uncredited)
Phil Tippett
Phil Tippett
Cantina Alien (uncredited)
Burnell Tucker
Burnell Tucker
Del Goren (uncredited)
Morgan Upton
Morgan Upton
Stormtrooper (voice) (uncredited)
Jerry Walter
Jerry Walter
Stormtrooper (voice) (uncredited)
Hal Wamsley
Hal Wamsley
Jawa (uncredited)
Larry Ward
Larry Ward
Greedo (voice) (uncredited)
Diana Sadley Way
Diana Sadley Way
Thuku (uncredited)
Bill Weston
Bill Weston
Stormtrooper (uncredited)
Fred Wood
Fred Wood
Cantina Patron (uncredited)
Colin Higgins
Colin Higgins
Rebel Pilot, Col. Takbright (uncredited)
Ron Tarr
Ron Tarr
Jabba's Henchman (uncredited)
Anthony Forrest
Anthony Forrest
Sandtrooper / Fixer (uncredited)
Frances Alfred Basil Tomlin
Frances Alfred Basil Tomlin
BoShek (uncredited)
Ronny Cush
Ronny Cush
X-Wing Pilot

製作陣

George Lucas
George Lucas
Executive Producer
Gary Kurtz
Gary Kurtz
Producer
John Williams
John Williams
Original Music Composer
Gilbert Taylor
Gilbert Taylor
Director of Photography
George Lucas
George Lucas
Writer
Richard Chew
Richard Chew
Editor
Paul Hirsch
Paul Hirsch
Editor
Marcia Lucas
Marcia Lucas
Editor
Dianne Crittenden
Dianne Crittenden
Casting
Irene Lamb
Irene Lamb
Casting
Vic Ramos
Vic Ramos
Casting
John Barry
John Barry
Production Design
Leslie Dilley
Leslie Dilley
Art Direction
Norman Reynolds
Norman Reynolds
Art Direction
Roger Christian
Roger Christian
Set Decoration
John Mollo
John Mollo
Costume Design
Paul Huston
Paul Huston
Visual Effects
Phil Tippett
Phil Tippett
Animation
Ben Burtt
Ben Burtt
Sound Designer
Stuart Freeborn
Stuart Freeborn
Makeup Supervisor
Bruce Sharman
Bruce Sharman
Production Manager
Robert Watts
Robert Watts
Production Supervisor
Derek Ball
Derek Ball
Production Sound Mixer
Gene Corso
Gene Corso
Sound Editor
Gordon Davidson
Gordon Davidson
Sound Editor
Michael Galloway
Michael Galloway
Sound Recordist
Robert J. Litt
Robert J. Litt
Sound Re-Recording Mixer
Les Fresholtz
Les Fresholtz
Sound Re-Recording Mixer
Don MacDougall
Don MacDougall
Sound Re-Recording Mixer
Bob Minkler
Bob Minkler
Sound Re-Recording Mixer
Michael Minkler
Michael Minkler
Sound Re-Recording Mixer
Richard Portman
Richard Portman
Sound Re-Recording Mixer
Robert R. Rutledge
Robert R. Rutledge
Sound Editor
Sam F. Shaw
Sam F. Shaw
Supervising Sound Editor
Ray West
Ray West
Sound Re-Recording Mixer
Ron Beck
Ron Beck
Wardrobe Supervisor
Gary Rizzo
Gary Rizzo
Sound Mix Technician
George Lucas
George Lucas
Director
Rick McCallum
Rick McCallum
Producer
Peter V. Herald
Peter V. Herald
Production Manager
Joseph Lenzi
Joseph Lenzi
Production Manager
David V. Lester
David V. Lester
Production Manager
Gerry Gavigan
Gerry Gavigan
Assistant Director
Terry Madden
Terry Madden
Assistant Director
Anthony Waye
Anthony Waye
Assistant Director
Gary White
Gary White
First Assistant Director
Ann Skinner
Ann Skinner
Continuity
Willard Huyck
Willard Huyck
Script
Gloria Katz
Gloria Katz
Script
Ken Nightingall
Ken Nightingall
Boom Operator
Bruce Green
Bruce Green
Assistant Editor
Rick Baker
Rick Baker
Makeup Artist
Dan Perri
Dan Perri
Title Designer
London Symphony Orchestra
London Symphony Orchestra
Musician
Mags Kavanaugh
Mags Kavanaugh
Stunt Double
Wendy Leech
Wendy Leech
Stunt Double
Peter Brace
Peter Brace
Stunt Double
Penny McCarthy
Penny McCarthy
Stand In
Len Mathewman
Len Mathewman
Stand In
Roy Seely
Roy Seely
Stand In
David Stone
David Stone
Stand In
Jack Dearlove
Jack Dearlove
Stand In

トレーラーと他のビデオ

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」トレーラー

ポスター、背景

/8Ukkz0fbIzwpNEGdhzOdXXWSpXe.jpg
/75C4XJrT7P6YVirQg3tMLGmR08p.jpg
/idDaNxG0l4mbw02sG6HCdhS07tq.jpg
/xivsJ3jechItHVLanDU2ABZRjvy.jpg

似たような映画

ノイズ
宇宙飛行士スペンサーとアレックスは、シャトルの船外作業中の事故から奇跡的に生還する。だが地球に戻った矢先、アレックスが変死、妻ナタリーも自殺する事件が起こった。スペンサーの妻ジリアンは、元NASA局員と名乗る調査員シャーマンと接触、宇宙で連絡の途絶えた空白の2分に不審な点があること、そしてナタリーが双子を妊娠していたことを知り戦慄する。彼女もまた、夫の帰還後に双子を身ごもっていたのだ。
ブラッド・ダイヤモンド
ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。
ラスベガスをやっつけろ
スポーツ記者のラウル・デュークと、サモア人で弁護士のドクター・ゴンゾー。彼らはバイクレースの取材のため、トランク一杯に「治療薬」と称したあらゆるドラッグを詰め込み、一路ラスベガスへ。超一流ホテルのスウィートルームに到着した彼らは、取材そっちのけで、早速ドラッグ三昧。ホテルを荒らしまくってやりたい放題する。
EWOKS/勇気のキャラバン
ジェレミット、キャサリン、メイス、シンデルの親子は母星を離れ宇宙船で飛行中、エンドアという星に不時着。そのうえジェレミットとキャサリンは森でゴラックスという怪物に捕らえられてしまう。あとには幼い兄妹メイスとシンデルが残されるが、幸いエンドアの住人であるイウォークに救われ命拾い。心優しく聡明なイウォークたちは2人に食料や薬を与え、両親がゴラックスに捕らえられた事実まで探り出す。両親の危機を知り、何としても救いに行きたいメイスとシンデル。イウォークたちもその熱意に打たれ危険を承知で同行を決意する。
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへと旅立つが、ひとりルークはフォースの訓練を積むために伝説の<ジェダイ・マスター>ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かった。ベスピンのクラウド・シティでソロの友人ランド・カルリシアン男爵の歓待を受けるレイアたち。だがそれはダース・ベイダーの仕組んだ罠だった。
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
反乱同盟軍のルークとレイア姫は、悪党ジャバ・ザ・ハットに身柄を奪われた仲間のハン・ソロを奪回すると、帝国軍との決戦に備える。ルークは帝国の皇帝もいる新たな基地衛星、第2デス・スターが軌道上に浮かぶ森の惑星エンドアに潜入。住民イウォーク族を味方につけるのに成功する。だがそこへ帝国の最新兵器陣も到着。やがてルークは、かつて自分がルークの父親だと言い放った宿敵ダース・ベイダーと再会し、最後の対決に挑むのであった。
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
遠い昔、はるかかなたの銀河系で…。銀河共和国と対立するようになった通商連合が銀河の重要な交易ルートである惑星ナブーを封鎖する事件が起き、共和国から2人のジェダイ騎士、クワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワンがナブーに派遣される。命を狙われた2人は、ナブーの女王アミダラを連れて星をあとにする。やがて一行はやむをえず、砂漠の惑星タトゥイーンに到着するが、強いフォース(理力)を持つ9歳の少年アナキンと出会う。
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが…。
トラフィック
交錯する3つのドラッグ・ストーリーで巨大麻薬コネクションの全貌を暴き出す社会派ドラマ。マイケル・ダグラス、ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードルら豪華キャストが共演。
スーパーマン
誰もが知っているアメコミのヒーローを巨費を投じて復活させた超娯楽作。素朴な田舎を背景に少年時代のスーパーマンを描いた、郷愁に満ちた序盤からデイリー・プラネットの記者として活躍する本編に入っても、暖かみを伴った面白さは一瞬たりとも揺らぐ事は無く、悪の天才レックス・ルーサーの陰謀を食い止めるクライマックスまで一気に見せきる。
ハルク
遺伝子工学者ブルース・バナーは、実験装置の事故で大量のガンマ線を浴びてしまう。命に別状はなかったが、以来、彼は何度も強い怒りに我を忘れそうになり、ついにその怒りがピークに達した時、彼は怪力を持つ巨人ハルクに変貌する。その後もブルースは何度もハルクに変身するが、我に返ると自分が引き起こした惨事に苦悩する。実は元をたどれば同じく遺伝子工学者だった彼の父デヴィッド・バナー博士の研究に端を発していた。
スペースボール
コメディ界の帝王メル・ブルックスによるパロディ満載コメディ。『スター・ウォーズ』を筆頭に、SF界の傑作を盛りだくさんにパロディ化。“SW”本家同様ILMがSFXを担当、ニヤリとせずにはいられないシーンも結構スゴい。
駅馬車
アパッチ族におびえながら荒野を走る駅馬車に、脱獄囚リンゴが同乗、アパッチの追撃をかわしてゆくが……。映画史に残る西部劇の決定版として知られるジョン・ウェイン主演の名作。
アラジン
砂漠の都アグラバー。貧しい若者アラジンは、泥棒と間違われていた娘ジャスミンを助け出し、代わりに捕まってしまう。なんとジャスミンは、王宮から抜け出してきた姫君だった。投獄されたアラジンは、王国乗っ取りを狙う大臣ジャファーの策略で、自由と引き換えに魔法のランプを探す旅に出発することになった。洞窟の奥でランプを発見したアラジンが偶然ランプをこすったところ、なんと中からランプの精ジーニーが現われた。
オースティン・パワーズ
1967年のロンドン。モテモテのファッション・フォトグラファー、オースティン・パワーズは、実はイギリス諜報員だった……。はちゃめちゃなストーリーに、爆笑必至のギャグが満載。
オースティン・パワーズ:デラックス
マイク・マイヤーズの当たり役でもあり、大人気を博したシリーズの第2弾。1作目のエリザベス・ハーレーに代わり、ヒロインは『ロスト・イン・スペース』のヘザー・グラハムが担当している。
禁断の惑星
西暦2200年、人類は他の惑星への移住を開始した。折しも惑星アルテア4に接近した宇宙船が危険を告げる怪電波を受信した。警告を無視し着陸したクルーたちを迎えたのは20年前に消息を絶ったモービアス博士と娘のアルタ、そしてロボットのロビーであった。博士はこの星には怪物がおり、謎の死を運んでくるという。だがクルーたちは博士の言葉を信じず開発にかかる。やがてクルーたちは次々に殺されていった…。ウォルト・ディズニー・プロの協力を得て作られた見事な特撮合成。「スター・ウォーズ」のR2D2にも影響を与えた“ロビー”の活躍にも目が離せない。
激突!
何の理由もなく、大型トレーラーに命を狙われる不条理サスペンス。スティーヴン・スピルバーグ監督がTVドラマ用に監督した記念すべきデビュー作で、その卓越した恐怖演出が話題となり、後に劇場公開もされた。
デューン/砂の惑星
映像化不可能といわれたフランク・ハーバートの大長編SF小説を、前作「エレファント・マン」で成功をおさめた鬼才デビッド・リンチ監督・脚本により映画化。“デューン”と呼ばれる砂の惑星アラキスを舞台に繰り広げられる勢力争いを壮大なスケールで描く。後にテレビ放映用にナレーションと未公開シーンを加えた長尺版も製作されており、日本では「デューン/スーパープレミアム[砂の惑星・特別篇]」というタイトルで紹介されている。(映画.com)
2046
心の底から愛した女性と結ばれなかったチャン(トニー・レオン)は、「2046」というタイトルの小説を書き始める。それは“失われた愛”を取り戻そうと“2046”という場所を目指してミステリートレインに乗り込んだ男女を描いた小説だった。

おすすめ映画

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへと旅立つが、ひとりルークはフォースの訓練を積むために伝説の<ジェダイ・マスター>ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かった。ベスピンのクラウド・シティでソロの友人ランド・カルリシアン男爵の歓待を受けるレイアたち。だがそれはダース・ベイダーの仕組んだ罠だった。
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
反乱同盟軍のルークとレイア姫は、悪党ジャバ・ザ・ハットに身柄を奪われた仲間のハン・ソロを奪回すると、帝国軍との決戦に備える。ルークは帝国の皇帝もいる新たな基地衛星、第2デス・スターが軌道上に浮かぶ森の惑星エンドアに潜入。住民イウォーク族を味方につけるのに成功する。だがそこへ帝国の最新兵器陣も到着。やがてルークは、かつて自分がルークの父親だと言い放った宿敵ダース・ベイダーと再会し、最後の対決に挑むのであった。
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
遠い昔、はるかかなたの銀河系で…。銀河共和国と対立するようになった通商連合が銀河の重要な交易ルートである惑星ナブーを封鎖する事件が起き、共和国から2人のジェダイ騎士、クワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワンがナブーに派遣される。命を狙われた2人は、ナブーの女王アミダラを連れて星をあとにする。やがて一行はやむをえず、砂漠の惑星タトゥイーンに到着するが、強いフォース(理力)を持つ9歳の少年アナキンと出会う。
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
銀河共和国と分離主義勢力の対立が生んだクローン大戦勃発から3年後。共和国のパルパティーン最高議長が分離主義者ドゥークー伯爵に誘拐された事件を、ジェダイ騎士オビ=ワンとその弟子アナキンは解決。騎士として認められたアナキンだが、ジェダイと対立するシスのパルパティーンはフォース(理力)のダークサイド(暗黒面)にアナキンを誘い込む。同じころ、アナキンと結婚したパドメはアナキンの子どもである双子を身ごもる。
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが…。
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
第2デス・スターが破壊されたエンドアの戦いから約30年後。銀河帝国が滅びる大きな要因を作ったとされるジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーが姿を消した。その間、銀河帝国軍の残党から新たに台頭した「ファースト・オーダー」と呼ばれる組織が、再び銀河に脅威をもたらしていた。ルークの双子の妹であるレイア・オーガナ将軍は、新共和国の支援の下で独自の軍事組織「レジスタンス」を指揮してファースト・オーダーに立ち向かうと共に、兄ルークの行方を捜索していた。
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
オーク達の襲撃で離散してしまった「旅の仲間」達。フロドとサムは独力でモルドールの滅びの山への旅路を続けていた。荒涼とした景色が広がるをエミン・ムイル行くその2人の後を指輪の前の持ち主ゴラムが追跡していた。ゴラムを罠に掛けて捕らえた2人だが、すぐに殺そうと主張するサムに対し、フロドはエルフの綱につながれて苦しむゴラムを哀れに思い綱をほどく。フロドは情けをかけてゴラムを信じ、モルドールへの道案内を任せる事にする。
ロード・オブ・ザ・リング
はるか昔。闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの指輪を作り出した。指輪の力に支配された中つ国では一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。それから数千年の時を経た中つ国第3世紀。ある時、指輪がホビット族の青年フロドの手に渡る。しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。世界を守るためには指輪をオロドルイン山の火口、“滅びの亀裂”に投げ込み破壊するしか方法はない。そこでフロドを中心とする9人の仲間が結成され、彼らは“滅びの亀裂”目指し、遥かなる冒険の旅に出るのだった。
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
昼なお暗いモルドールの山。フロドが眠る隣でゴラムは、彼の“愛しいしと”たる指輪を初めて手に入れたときのことを思い出していた。彼はホビットの支族ストゥア族で スメアゴルと呼ばれていた。ある日、いっしょに川で魚を釣っていたデアゴルが川に落ちてたまたま指輪を拾う。スメアゴルはその指輪を見た瞬間に指輪に魅せられ、それを奪おうとしてデアゴルを殺してしまった。そのために村を追放された彼は、指輪だけを友に長い年月を過ごすうちに指輪の魔力に蝕まれ、徐々に心身ともに変貌し現在の姿になったのだ。眠りから目覚めたサムはゴラムの邪心を疑うが、フロドはそんなサムをいさめる。
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
舞台は1936年。プリンストン大学で教鞭を執る高名な考古学者インディアナ・ジョーンズ教授(インディ)には、世界中の宝物を探し発見するというトレジャーハンターとしての顔があった。ある日、陸軍諜報部よりインディの下にナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。また情報部が傍受したドイツ軍の電報によれば、聖櫃の在り処を示す重大な手がかりラーの杖飾りはインディの恩師であるアブナー・レイヴンウッド教授の手にあるという。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。
マトリックス
トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社に勤めるプログラマである。しかし彼には天才ハッカー、ネオというもう一つの顔があった。ある日、彼はとある人物から連絡を受け、警察に追われる。そして彼から衝撃的な世界の真実を告げられた。
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
銀河帝国軍は巨大兵器デス・スターを完成させるが、その開発に携わったゲイレンは殺された妻の復讐のため、デス・スターの重要情報をパイロットのボーディーに託して脱走させる。ボーディーが反帝国勢力の戦士ソウのもとへ向かったと知った帝国軍はゲイレンの娘で、無法者として帝国軍に逮捕されていたジンを利用しようとするが、反乱同盟軍に救われたジンは自分を育てたソウと反乱軍を取り持とうとソウがいる惑星ジェダに向かう。
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーが現れる。フォースが覚醒したレイは彼のもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいくのだった。二人は“光"と“闇"のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。そんな中、スノークが率いる銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーとレイア・オーガナが指揮する同盟軍レジスタンスの銀河を二分する戦闘はますます激化していく。
バック・トゥ・ザ・フューチャー
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第1弾。高校生のマーティは、科学者・ドクの発明したタイムマシン・デロリアンで過去にタイムスリップしてしまう。
ダークナイト
悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台に、ジム警部補やハービー・デント地方検事の協力のもと、バットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。
スター・トレック
宇宙艦隊士官である父親を幼いころに亡くしたカークは、自由な心を持つ行動的な青年に成長するが、父の遺志を継ごうと宇宙艦隊アカデミーに入学。やがてバルカン星からの緊急救助要請を受け、宇宙艦隊のUSSエンタープライズが出発することになり、カークや親友マッコイらアカデミーの若者たちも乗り込むことに。バルカン星を襲ったのは好戦的なロミュラン人だった。カークはサブリーダーのスポックと対立するようになるが……。
バットマン ビギンズ
大富豪の家庭に育ったブルース・ウェインは少年時代、井戸で遭遇したコウモリの大群に圧倒的な衝撃を受け、またさらには彼の両親が目の前で殺されて大きなショックを抱え込む。やがて父の遺した企業を受け継いだブルースだったが、強いトラウマと親の仇への復讐心は消えず、犯罪者の心理を知るため自ら罪人となる。そんな彼はある日、デュガードという男と運命的な出会いを果たし、不正と闘うことを決意。そして彼の薦めにより、ヒマラヤの奥地に潜む“影の同盟”なる自警団のもとで心身を鍛え、心の闇を解放する。こうして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻って来る。街は悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。自らの使命に確信を持ったブルースは、全身黒いコスチュームを身に纏ったバットマンとなり、巨悪と対峙する道を選ぶのだった。
ターミネーター2
未来からの抹殺兵器ターミネーターを破壊し、近未来で恐ろしい戦争が起こる事を知ってしまったサラ・コナー。カイルとの子供ジョンは母親から常にその戦争の話や戦いへの備えの話を聞かされていた。サラは周囲から変人扱いされ精神病院へ収容されジョンは親戚の家で暮らしていた。ある日ジョンの前に執拗にジョンを狙う不審な警官が現る。軌道を逸した警官の行動は明らかにジョンを殺害しようとしていた。殺されるその寸前、見知らぬ屈強な男が現れジョンを救う。彼は自らをターミネーターでありジョンを守るべく再プログラムされ未来から送り込まれたと告げる。ジョンは病院の母親を連れ出し、最終戦争を起こす原因であるコンピューターシステム「スカイネット」を破壊するため、ターミネーターと共にサイバーダイン社へ向かうが・・・
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
舞台は1938年。冒険家として、また考古学教授として多忙な日々を過ごすインディ・ジョーンズに、大富豪ドノヴァンから相談が持ちかけられる。イエス・キリストの聖杯の所在を示す重大な遺物を手に入れたが、調査隊の隊長が行方不明になり、それを探して欲しいというのだ。 最初は渋っていたインディだったが、その行方不明になった隊長というのが自分の父、ヘンリー・ジョーンズであると聞き、仕方なく依頼を承諾。父が最後に消息を絶ったヴェネツィアに向かった。
アイアンマン
億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スタークは、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む。