/jWUPcPqSL1bvHrEm7TSRxjIiJ6n.jpg

アンタッチャブル (1987)

かつて、アメリカの歴史を揺り動かした男たちがいた。

ジャンル : 犯罪, ドラマ, 履歴, スリラー

上映時間 : 1時間 59分

演出 : Brian De Palma

シノプシス

1930年、禁酒法下のシカゴ。財務省から派遣された特別捜査官エリオット・ネスは街を牛耳るギャングのボス、アル・カポネに敢然と戦いを挑む。ベテラン警官のマローンを始め、射撃の名手ストーン、税理士のウォレスといったメンバーに支えられ、ネスの捜査が始まる。しかし巨悪カポネの差し向けた殺し屋によって、ひとり、またひとりと犠牲者が……。かつてテレビドラマでも人気を博したアクション・ロマンを映画化。ケビン・コスナーはこの作品で一躍トップスターに。そしてデ・ニーロがまたも肉体改造に挑戦。

出演

Kevin Costner
Kevin Costner
Eliot Ness
Sean Connery
Sean Connery
Jim Malone
Andy García
Andy García
Agent George Stone / Giuseppe Petri
Charles Martin Smith
Charles Martin Smith
Agent Oscar Wallace
Robert De Niro
Robert De Niro
Al Capone
Billy Drago
Billy Drago
Frank Nitti
Brad Sullivan
Brad Sullivan
George
Patricia Clarkson
Patricia Clarkson
Catherine Ness
Richard Bradford
Richard Bradford
Police Chief Mike Dorsett
Don Harvey
Don Harvey
Officer Preseuski
Jack Kehoe
Jack Kehoe
Walter Payne
Vito D'Ambrosio
Vito D'Ambrosio
Bowtie Driver
Steven Goldstein
Steven Goldstein
Scoop
Peter Aylward
Peter Aylward
Lt. Anderson
Robert Swan
Robert Swan
Mountie Captain
John J. Walsh
John J. Walsh
Bartender
Del Close
Del Close
Alderman
Colleen Bade
Colleen Bade
Mrs. Blackmer
Greg Noonan
Greg Noonan
Shooting Range Master
Sean Grennan
Sean Grennan
Cop Cousin
Larry Viverito Sr.
Larry Viverito Sr.
Italian Waiter
Kevin Michael Doyle
Kevin Michael Doyle
Williamson
Mike Bacarella
Mike Bacarella
Overcoat Hood
Michael P. Byrne
Michael P. Byrne
Ness' Clerk
Kaitlin Montgomery
Kaitlin Montgomery
Ness' Daughter
Aditra Kohl
Aditra Kohl
Blackmer Girl
Charles Keller Watson
Charles Keller Watson
Reporter
Larry Brandenburg
Larry Brandenburg
Reporter
Chelcie Ross
Chelcie Ross
Reporter
Tim Gamble
Tim Gamble
Reporter
Pat Billingsley
Pat Billingsley
Bailif
Sam Smiley
Sam Smiley
Bailiff
John Bracci
John Bracci
Fat Man
Jennifer Anglin
Jennifer Anglin
Woman in Elevator
Eddie Minasian
Eddie Minasian
Butler
Anthony Mockus Sr.
Anthony Mockus Sr.
Judge
Louie Lanciloti
Louie Lanciloti
Barber
Will Zahrn
Will Zahrn
Defense Attorney
Vince Viverito
Vince Viverito
Bodyguard
Valentino Cimo
Valentino Cimo
Bodyguard
Joe Greco
Joe Greco
Bodyguard
Clem Caserta
Clem Caserta
Bodyguard
Bob Martana
Bob Martana
Bodyguard
Joseph Scianablo
Joseph Scianablo
Bodyguard
George S. Spataro
George S. Spataro
Bodyguard
Melody Rae
Melody Rae
Union Station Woman
Robert Miranda
Robert Miranda
Gunned Head
James Guthrie
James Guthrie
Pagliacci
Basil Reale
Basil Reale
Hotel Clerk
Clifton James
Clifton James
District Attorney (uncredited)
Stephen Burrows
Stephen Burrows
Hoodlum (uncredited)
John Barrowman
John Barrowman
Street Person (uncredited)
Jack Fitzstephens
Jack Fitzstephens
Train Announcer (uncredited)
Matt Johnston
Matt Johnston
Union Station Bodyguard (uncredited)

製作陣

Brian De Palma
Brian De Palma
Director
Art Linson
Art Linson
Producer
Oscar Fraley
Oscar Fraley
Novel
Eliot Ness
Eliot Ness
Novel
Stephen H. Burum
Stephen H. Burum
Director of Photography
Ennio Morricone
Ennio Morricone
Original Music Composer
William A. Elliott
William A. Elliott
Art Direction
Hal Gausman
Hal Gausman
Set Decoration
Mali Finn
Mali Finn
Casting
Gerald B. Greenberg
Gerald B. Greenberg
Editor
Bill Pankow
Bill Pankow
Editor
David Mamet
David Mamet
Writer
Matt Johnston
Matt Johnston
Stunts
Raymond Hartwick
Raymond Hartwick
Associate Producer
Marilyn Vance
Marilyn Vance
Costume Design
Michael Hancock
Michael Hancock
Makeup Artist
Bette Iverson
Bette Iverson
Hairstylist
Raymond Hartwick
Raymond Hartwick
Unit Production Manager
Glen Trotiner
Glen Trotiner
Assistant Director
Gary Hymes
Gary Hymes
Stunt Coordinator
Sioux Richards
Sioux Richards
Script Supervisor
Eric Schwab
Eric Schwab
Location Manager
Kelly R. Borisy
Kelly R. Borisy
Grip
Emile Charlap
Emile Charlap
Music Supervisor
Allen Hall
Allen Hall
Special Effects Coordinator
George DiLeonardi
George DiLeonardi
Transportation Captain
Dick Vorisek
Dick Vorisek
Sound Re-Recording Mixer
Ray Hubley
Ray Hubley
Editorial Services
Robert W. Dutton
Robert W. Dutton
Leadman
Sam Moore
Sam Moore
Property Master
E.C. Chen
E.C. Chen
Set Designer
Dick Hansen
Dick Hansen
Set Dressing Artist
Douglas Ryan
Douglas Ryan
Camera Operator
Alex Touyarot
Alex Touyarot
First Assistant Camera
Gregory Lundsgaard
Gregory Lundsgaard
Steadicam Operator
Zade Rosenthal
Zade Rosenthal
Still Photographer
Winnie D. Brown
Winnie D. Brown
Costume Supervisor
Glenn Williams
Glenn Williams
Cableman
Matthew Benjamin
Matthew Benjamin
Craft Service
Clay Bartholomew
Clay Bartholomew
Driver
Robert A. Hogan
Robert A. Hogan
Transportation Co-Captain
Hayden D. Anglin
Hayden D. Anglin
Transportation Coordinator
Anne Marie Stein
Anne Marie Stein
Unit Publicist
Joe Napolitano
Joe Napolitano
First Assistant Director
Richard Ritchie
Richard Ritchie
Color Timer
Tara Timpone
Tara Timpone
First Assistant Editor
Tim Phelps
Tim Phelps
Rigging Gaffer
Shari Leibowitz
Shari Leibowitz
Production Coordinator
Eve Cauley
Eve Cauley
Research Assistant
Michael Berenbaum
Michael Berenbaum
Assistant Sound Editor
Dale R. Janus
Dale R. Janus
Boom Operator
Michael DiCosimo
Michael DiCosimo
Dolby Consultant
Thomas S. Drescher
Thomas S. Drescher
Music Editor
John Moses
John Moses
Musician
Jack Fitzstephens
Jack Fitzstephens
Sound Editor
James M. Tanenbaum
James M. Tanenbaum
Sound Mixer
Bob Olari
Bob Olari
Sound Recordist
Dan Sable
Dan Sable
Supervising Sound Editor
James W. Skotchdopole
James W. Skotchdopole
Second Assistant Director
Richard Patrick
Richard Patrick
Second Second Assistant Director
John Sweeney
John Sweeney
Assistant Property Master
Harriet Fidlow
Harriet Fidlow
ADR Editor
Mel Zelniker
Mel Zelniker
ADR Recordist
Faith Jones
Faith Jones
Apprentice Sound Editor
Elisha Birnbaum
Elisha Birnbaum
Foley Supervisor
Marvin Gardner
Marvin Gardner
Special Effects Technician
George R. Schrader
George R. Schrader
Dolly Grip
Frank Keever
Frank Keever
First Company Grip
Richard Clarkson
Richard Clarkson
Second Assistant Camera
Bob Munoz
Bob Munoz
Second Company Grip
Deborah Peretz
Deborah Peretz
Assistant Editor
Ray Hubley
Ray Hubley
Associate Editor
Maureen Cunningham
Maureen Cunningham
Assistant Location Manager
Gregory A. Jackson
Gregory A. Jackson
Location Assistant
Ennio Morricone
Ennio Morricone
Conductor
Susan J. Bonno-Buckner
Susan J. Bonno-Buckner
Assistant Accountant
Mort Hyatt
Mort Hyatt
Assistant Chief Lighting Technician
Michele Imperato
Michele Imperato
Assistant Production Coordinator
Tim Griffith
Tim Griffith
Chief Lighting Technician
Cyd Adams
Cyd Adams
Production Assistant
Douglas Kraner
Douglas Kraner
Technical Advisor
Sherwin Tarnoff
Sherwin Tarnoff
Weapons Master

ポスター、背景

/jWUPcPqSL1bvHrEm7TSRxjIiJ6n.jpg
/7IT7trSj4aITZHmMKEcIuy6aYYA.jpg
/2l37abtl998qNNQ3H8yypiaxdTf.jpg
/fWbrghxqHw0qe0uQ7J9jx7HZL6a.jpg

似たような映画

ラッキーナンバー7
ニューヨークにやって来た青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は友人に間違えられ、大物ギャングのボス(モーガン・フリーマン)に拉致されてしまう。ボスは借金返済の代わりに敵対するギャング、ラビ(ベン・キングズレー)の息子殺害を命令。しぶしぶ了解したスレヴンは、その後まもなく今度はラビに誘拐される。
お熱いのがお好き
禁酒法時代のシカゴ。失業中のミュージシャン、ジェリーとジョーは偶然、殺人現場を目撃してしまい、ギャングのボス、スパッツから命を狙われるはめに。やむなく2人は女性だけの楽団に女装してもぐりこみ、寝台列車でマイアミに向かう。魅力的なウクレレ奏者シュガーにすっかり惚れ込んだ彼らだが、ジョーは、マイアミで富豪に変身して彼女に再接近を図る。一方のジェリーは、初老の富豪オズグッド三世から求愛を受けてしまう。
ゴッドファーザー PART II
亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、名作「ゴッドファーザー」の第2作。幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。
ゴッドファーザー PART III
コルレオーネ・ファミリーを描いた壮大なドラマの最終章。ファミリーのドンとなったマイケルは、バチカンの加護を得て一切の犯罪から手を引くことを宣言した。だが後継者に甥のビンセントを立てたことから内部抗争に火がついてしまう。自身も病に蝕まれるマイケルは何とか事態の収拾を図ろうとするのだが……。
ハイ・フィデリティ
英国の作家、ニック・ホーンビィの同名ベストセラー小説に惚れ込んだジョン・キューザックの情熱から生まれた意欲作。自ら製作・脚本・音楽監修を担当している。キャスティングも豪華そのもの。
キング・コング
無謀な映画監督が冒険映画撮影のため、幻の孤島へ向かう。そこで彼らを待ち受けていたのは、巨大なキング・コングだった。1933年製作の特撮映画の金字塔を、ピーター・ジャクソン監督がリメイクしたアドヴェンチャー作品。
リバー・ランズ・スルー・イット
フライ・フィッシングによって確かめられる父と子、兄と弟の絆。ロバート・レッドフォードが監督を務め、15年の歳月をかけて制作した感動作。若き日のブラッド・ピットが出演しているのにも注目だ。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
1920年代のニューヨーク。仲間と悪事の数々を働いていた少年ヌードルスはある日、マックスと運命的な出会いを果たす。そして彼らは禁酒法の隙間をぬって荒稼ぎを続け、ギャング集団として頭角を現わしていった。だがある時、ヌードルスは無謀な計画を立てたマックスを裏切り、マックスは警察に殺されてしまう。30年後、未だ自責の念に駆られるヌードルスは、ある一通の手紙を受け、久々にニューヨークへ戻って来た。
ミラーズ・クロッシング
1929年、アメリカ東部の町。アイリッシュのレオ(フィニー)とイタリアンのキャスパー(ポリト)、二つの勢力が暗黒街でシノギを削っていた。レオとその片腕で博打好きのトム(バーン)は厚い友情で結ばれていた。同じくレオの部下バーニー(タートゥーロ)の姉、高級クラブで働くヴァーナ(ハーデン)はレオの情婦だったが、トムにも魅かれ一夜を共にする。やがてその事実がばれ、トムはレオと袂を分かつ。博打の借金に追われるトムはキャスパーの下で働くことになるが、受けた命令はバーニーを殺せ、というものだった……。
アラバマ物語
ピューリッツァ賞を受賞したH・リーの『ものまね鳥を殺すには』を劇作家H・フートが脚色(オスカー受賞)、後に「サンセット物語」や「レッド・ムーン」などの社会派ドラマを多く手掛ける製作パクラ=監督マリガンのコンビが映画化した問題作。不況の風吹く1932年、南部のアラバマ州。幼い息子と娘を抱える弁護士フィンチに、暴行事件で訴えられた黒人トムの弁護の任が下る。だが偏見根強い町の人々は黒人側に付いたフィンチに冷たく当たるのだった……。映画はフィンチの子供たちを通して、父親の苦難や町の横暴を極めて客観的に描く事に成功しており、問題意識を振りかざさず、しんみりと心に染み入らせるものになっている。ペックは心強い父親像をよく出しており、アカデミーの主演男優賞に輝いた。黒人弁護のストーリーと並行して、近所に住む精神異常者ブー(R・デュヴァル)と子供たちの関係も描出されるが、これが物語の終息で融合し、映画に深い余韻を持たせている。
シティ・オブ・ゴッド
1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。ギャングに憧れる幼い少年リトル・ダイスは彼らとともにモーテル襲撃に加わり、そこで初めての人殺しを経験すると、そのまま行方をくらました。一方、3人組の一人を兄に持つ少年ブスカペは事件現場で取材記者を目にしてカメラマンを夢見るようになる。70年代、名をリトル・ゼと改めた少年リトル・ダイスは、“リオ最強のワル”となって街に舞い戻ってきた…。
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
舞台は1936年。プリンストン大学で教鞭を執る高名な考古学者インディアナ・ジョーンズ教授(インディ)には、世界中の宝物を探し発見するというトレジャーハンターとしての顔があった。ある日、陸軍諜報部よりインディの下にナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。また情報部が傍受したドイツ軍の電報によれば、聖櫃の在り処を示す重大な手がかりラーの杖飾りはインディの恩師であるアブナー・レイヴンウッド教授の手にあるという。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
1935年、上海。あるナイトクラブで殺されかけた考古学者にして冒険家のインディはクラブの歌姫ウィリー、現地の少年ショーティを連れて逃げだす。3人が乗った飛行機は墜落し、インドの山奥に不時着。3人は寂れた村にたどり着くが、そこでその長老から神の使いだと誤解される。村は謎の邪教集団に襲撃され、宝の石を奪われ、子どもたちを奪われたという。子どもたちの救出を依頼されたインディは教団の宮殿へと向かう。
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
舞台は1938年。冒険家として、また考古学教授として多忙な日々を過ごすインディ・ジョーンズに、大富豪ドノヴァンから相談が持ちかけられる。イエス・キリストの聖杯の所在を示す重大な遺物を手に入れたが、調査隊の隊長が行方不明になり、それを探して欲しいというのだ。 最初は渋っていたインディだったが、その行方不明になった隊長というのが自分の父、ヘンリー・ジョーンズであると聞き、仕方なく依頼を承諾。父が最後に消息を絶ったヴェネツィアに向かった。
スナッチ
フォーフィンガー・フランキー率いる強盗団は、ラビの扮装でアントワープのダイヤ商から86カラットのダイヤモンドを盗み出すことに成功。宝石をニューヨークのボス・アビーへ届ける途中、小粒の盗品をさばくためにロンドンに寄る。しかし、彼の知らないところでは、密かな裏切りが進行していた。
アンタッチャブル
1930年、禁酒法下のシカゴ。財務省から派遣された特別捜査官エリオット・ネスは街を牛耳るギャングのボス、アル・カポネに敢然と戦いを挑む。ベテラン警官のマローンを始め、射撃の名手ストーン、税理士のウォレスといったメンバーに支えられ、ネスの捜査が始まる。しかし巨悪カポネの差し向けた殺し屋によって、ひとり、またひとりと犠牲者が……。かつてテレビドラマでも人気を博したアクション・ロマンを映画化。ケビン・コスナーはこの作品で一躍トップスターに。そしてデ・ニーロがまたも肉体改造に挑戦。
48時間
カリフォルニア州の砂漠地帯にある刑務所から受刑者が脱獄する。受刑者の名はアルバート・ギャンズ、強盗殺人の前科がある危険な男だ。ギャンズは共犯者ビリー・ベアと共にサンフランシスコに逃亡する。 次の日、サンフランシスコ市警察本部のジャック・ケイツ部長刑事は、同僚の刑事2人と共に非行少年が潜伏しているホテルに踏み込む。ところが、そこにいたのは非行少年ではなく、ギャンズたちであった。激しい銃撃戦となり、刑事2人は射殺されてしまう。 ケイツは、ギャンズのかつての仲間であり現在は服役中のレジー・ハモンドというチンピラから手掛かりを引き出そうとする。「ギャンズを捕まえるために自分を刑務所から出して協力させろ」と要求するハモンドに対して、48時間の期限付き仮出所を取り付けたケイツ。ハモンドは仮出所できた解放感からか、女を口説くなど軽薄な行動をするが、その度にケイツを苛立たせる。
フレンチ・コネクション
ニューヨーク市警察本部薬物対策課で“ポパイ”とアダ名されるドイル刑事。彼は薬物捜査のベテランだが、捜査のためならば強引な手法も厭わない。麻薬の売人を逮捕したある夜、ドイルは相棒のルソーと共にナイトクラブ「コパカバーナ」に飲みに出かける。そこには有力マフィアの組長たちが妻同伴で来店していた。その際、組長夫妻たちと共にテーブルを囲み、札びらを切っている若い夫婦がいた。不審に思ったドイルとラソーは、その夫婦を捜査する。
13F
コンピュータ・ソフトの開発者ホールは、ヴァーチャル・リアリティの技術を使ってコンピュータ内に1937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。だが上司が何者かに殺される事件が起こり、ホールが容疑者となってしまった。アリバイが無いどころか、犯行時間の記憶自体失っているホールは、突然の事態にパニックとなる。やがて彼は、研究の過程で1937年の仮想世界と現実世界を行き来していたことを知る。その鍵を握るのは“13階”……。制作は「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ。
ニューヨーク1997
1997年のアメリカ。世の中は文明に犯され、町には暴力が氾濫し、かつては世界の若者の憧れの地であったニューヨークは、今や巨大な監獄と化していた。そこには全米の囚人300万人が放たれ、夢も希望もない生活を送っていた。マンハッタン島の周囲は高い壁が巡らされ、全ての川には電流が流れ、常に上空をヘリコプターが旋回し、自由の女神像はリバティーアイランド・セキュリティー・コントロールと呼ばれる監視塔となっていた。

おすすめ映画

カリートの道
30年の刑期を5年で終え、出所した麻薬王カリート・ブリガンテ。新しい人生の幕開けを前に過去を清算しようとするが……。ブライアン・デ・パルマ監督がアル・パチーノと生み出した衝撃作。
フェイク
数多くのマフィアを摘発したFBI潜入捜査官、ジョー・ピストーネの捜査の全貌を描いた実話の映画化。現在もマフィアに50万ドルの懸賞金を掛けられ、隠遁生活を送る伝説的潜入捜査官ジョー役を、ジョニー・デップが熱演。また骨太なドラマに磨きをかける、アル・パチーノの好演も見もの。単身、NYのマフィア組織に潜入したFBI捜査官ジョー。ドニー・ブラスコという潜入名で街に潜伏した彼は、ある日レフティという男に出会った。彼に息子のように可愛がられ、さらに危険な世界へと導かれてゆくドニー。そしてレフティはドニーの出現に夢を見、再び人生を掛けるが...。
グッドフェローズ
ヘンリー・ヒル、1943年ブルックリン生まれ。大物ギャング、ポーリーのアジトで育った彼は、物心ついた頃からマフィアに憧れていた。やがて念願の"グッドフェローズ"の仲間となり、"強奪"専門のジミー、野心旺盛なチンピラ、トミーと共に犯罪に犯罪を重ねていく。が、麻薬に手を出したことから育ての親、ポーリーに見放され、さらにジミーたちが起こした600万ドル強奪事件を追うCIAの捜査の手もヘンリーに迫る。
カジノ
名優ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン、ジョー・ペシ等、豪華キャストの競演が実現!激突する野望、燃えるような情熱、そして尽きることのない欲の絡み合いを、巨匠マーティン・スコセッシ監督が空前のスケールで描き上げた超大作。事実を踏まえたこの壮大な物語の舞台は、1973年の虚飾と夢の街ラスベガス。そのラスベガスでカジノを牛耳り大金を操作する命知らずのギャングたち。彼らの巨大な富と彼ら自身の運命はダイスとともに生み出され、ダイスと共に消えていくー。
スカーフェイス
1980年春、キューバから何千もの人間が自由を求めてアメリカを目指した。その中に、太陽が降り注ぐマイアミに一攫千金を夢見る男がいた。彼の名は、トニー・モンタナ。彼の野望と情熱は、白い粉’コカイン’の一大大国を築き上げていくこと。無一文から暗黒街のボスにのし上がっていくが、頂点に上り詰めた彼を待ち受けた末路とは・・・。
ヒート
仕事に疲れて一般的な家庭生活が送れない刑事ヴィンセント。冷徹無比の犯罪組織のボス、ニール。追う者と追われる者、虚々実々の駆け引きとせめぎ合い。やがて二人はそれぞれの抱える孤独のうちに、奇妙な共感を覚える。だが彼らには避けては通れない運命の直接対決が待ち受けていた。
The Knight of Justice
Benjamin act as a moral guardian as he saves both a female thief and a child during Christmas in a futuristic Denmark.
レイジング・ブル
実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折の半生。試合シーンの壮絶な迫力は筆舌に尽くし難く、ボクシング映画としてのクォリティも高いが、あくまでも作品の根底にあるのは、自らの猜疑心によって妻や弟を失う男を描いた人間ドラマ。引退後のシーンのため体重を25キロ増やしてまで破滅型の主人公を演じきったデ・ニーロはアカデミー主演男優賞を受賞。全編のほとんどを占める白黒画面も美しい。
ギャング・オブ・ニューヨーク
舞台は19世紀半ばのニューヨーク。移民同士の抗争で父を殺され、自身も投獄された少年アムステルダム。15年後、復讐のために素性を隠して、父を殺したギャング団に入り込む。しかし、そこで謎めいた女ジェニーと出会い、許されない恋に落ちてしまう……。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
1920年代のニューヨーク。仲間と悪事の数々を働いていた少年ヌードルスはある日、マックスと運命的な出会いを果たす。そして彼らは禁酒法の隙間をぬって荒稼ぎを続け、ギャング集団として頭角を現わしていった。だがある時、ヌードルスは無謀な計画を立てたマックスを裏切り、マックスは警察に殺されてしまう。30年後、未だ自責の念に駆られるヌードルスは、ある一通の手紙を受け、久々にニューヨークへ戻って来た。
ゴッドファーザー PART III
コルレオーネ・ファミリーを描いた壮大なドラマの最終章。ファミリーのドンとなったマイケルは、バチカンの加護を得て一切の犯罪から手を引くことを宣言した。だが後継者に甥のビンセントを立てたことから内部抗争に火がついてしまう。自身も病に蝕まれるマイケルは何とか事態の収拾を図ろうとするのだが……。
タクシードライバー
ニューヨークの夜を走るひとりのタクシードライバーを主人公に、現代都市に潜む狂気と混乱を描き出した、監督マーティン・スコセッシ×主演ロバート・デ・ニーロの、アメリカン・ニューシネマの傑作。ベトナム帰りの青年トラヴィス・ビックルは夜の街をタクシーで流しながら、世界の不浄さに苛立ちを感じていた。大統領候補の選挙事務所に勤めるベッツィと親しくなるトラヴィスだったが、彼女をポルノ映画館に誘ったことで絶交されてしまう。やがて、闇ルートから銃を手に入れたトラヴィスは自己鍛錬を始めるが、そんな彼の胸中にひとつの計画が沸き上がる……。
アメリカン・ギャングスター
1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。
プラトーン
実体験を基に描かれた、O・ストーン監督によるベトナム映画。クリス・テイラーがベトナムにやって来たのは1967年。大学を中退してまでベトナムに志願したのは、次々と徴兵されてゆく彼と同年代の若者たちのほとんどが、少数民族や貧しい者たちだった事に対する義憤からであった。だが、いきなり最前線の戦闘小隊に配属されたテイラーにとって、戦争の現実は彼の想像をはるかに超えた過酷なものだった。
レザボア・ドッグス
宝石強盗を実行するために集められた、お互いに名前も素性も知らない6人のクセ者たち。完璧な計画のはずが、彼らは警官隊の襲撃を受ける。誰かが警察に通じていたのだ。命からがら集合場所に集まった彼らの心に、仲間への不信感がわき起こる……。
ディア・ハンター
ペンシルベニア州で育ったマイケル、ニック、スティーヴンは、鹿狩りを楽しむ普通の若者であった。3人は戦況が悪化する一方の北ベトナムへと召集され、前線に放り出された。そこで偶然再会した3人はベトコンの捕虜となり、賭けの対象として実弾入りのロシアンルーレットを強制される。辛くも生き延びた3人だったが、お互い行方がわからないまま時は過ぎる。その後マイケルは、陸軍病院にいたスティーヴンから、ニックがベトナムで生きているという情報を得る。
ゴッドファーザー PART II
亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、名作「ゴッドファーザー」の第2作。幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。
レインマン
自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが……。
L.A.コンフィデンシャル
 縄張り争いが激化する'50年代のロス。街のコーヒーショップで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生した。殺された刑事の相棒だった バドが捜査を開始。殺された女と一緒にいたブロンド美人リンに接近する。彼女はスターに似た女を集めた高級娼婦組織の一員。同じ頃、その組織をベテラン刑事のジャックが追っていた。野心家の若手刑事エドも事件を追い、容疑者を射殺。事件は解決したかに見えたが……。
ユージュアル・サスペクツ
船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ。