/22wNUqKyz2m6wzAt31f26H8Y433.jpg

Man of Iron (1981)

ジャンル : ドラマ, 履歴

上映時間 : 2時間 27分

演出 : Andrzej Wajda

シノプシス

In Warsaw in 1980, the Communist Party sends Winkel, a weak, alcoholic TV hack, to Gdansk to dig up dirt on the shipyard strikers, particularly on Maciek Tomczyk, an articulate worker whose father was killed in the December 1970 protests. Posing as sympathetic, Winkel interviews the people surrounding Tomczyk, including his detained wife, Agnieszka.

出演

Jerzy Radziwiłowicz
Jerzy Radziwiłowicz
Maciek Tomczyk / Mateusz Birkut
Krystyna Janda
Krystyna Janda
Agnieszka
Marian Opania
Marian Opania
Winkel
Irena Byrska
Irena Byrska
matka Hulewicz
Wiesława Kosmalska
Wiesława Kosmalska
Wiesława Hulewicz
Bogusław Linda
Bogusław Linda
Dzidek
Franciszek Trzeciak
Franciszek Trzeciak
Badecki
Janusz Gajos
Janusz Gajos
zastępca szefa Radiokomitetu
Andrzej Seweryn
Andrzej Seweryn
kapitan Wirski
Marek Kondrat
Marek Kondrat
Grzenda
Jerzy Trela
Jerzy Trela
Antoniak, działacz opozycji
Krzysztof Janczar
Krzysztof Janczar
Kryska, przyjaciel Maćka w 1970
Krystyna Zachwatowicz
Krystyna Zachwatowicz
Hanka Tomczyk, żona Birkuta
Bogusław Sobczuk
Bogusław Sobczuk
redaktor tv
Wojciech Alaborski
Wojciech Alaborski
personalny
Leonard Andrzejewski
Leonard Andrzejewski
SB-ek na cmentarzu na pogrzebie Birkuta
Artur Barciś
Artur Barciś
student
Zbigniew Buczkowski
Zbigniew Buczkowski
kierowca prezesa Radiokomitetu
Jacek Domański
Jacek Domański
pracownik telewizji
Bożena Dykiel
Bożena Dykiel
kadrowa
Adam Ferency
Adam Ferency
stoczniowiec
Andrzej Gawroński
Andrzej Gawroński
Lech Grzmociński
Lech Grzmociński
kierowca, pracownik SB
Tadeusz Gwiazdowski
Tadeusz Gwiazdowski
stoczniowiec
Magdalena Jarosz
Magdalena Jarosz
Michał Juszczakiewicz
Michał Juszczakiewicz
młody stoczniowiec
Witold Kałuski
Witold Kałuski
Jerzy Kiszkis
Jerzy Kiszkis
Maja Komorowska
Maja Komorowska
aktorka recytująca wiersz Miłosza
Helena Kowalczykowa
Helena Kowalczykowa
kasjerka
Irena Kownas
Irena Kownas
kobieta przygotowywana do programu radiowego
Krzysztof Machowski
Krzysztof Machowski
pracownik telewizji
Maciej Michalak
Maciej Michalak
Stanisław Michalski
Stanisław Michalski
przewodniczący Rady Zakładowej w stoczni
Klemens Mielczarek
Klemens Mielczarek
Kazimierz Orzechowski
Kazimierz Orzechowski
ksiądz odprawiający mszę w stoczni
Tatiana Sosna-Sarno
Tatiana Sosna-Sarno
sekretarka w tv
Lech Sołuba
Lech Sołuba
dziennikarz
Andrzej Szenajch
Andrzej Szenajch
Marcin Troński
Marcin Troński
doradca prezesa Radiokomitetu
Jan Szczepański
Jan Szczepański
SB-ek przeszukujący mieszkanie pani Hulewicz
Krzysztof Zaleski
Krzysztof Zaleski
funkcjonariusz więzienny
Janusz Zaorski
Janusz Zaorski
Mundek
Halina Łabonarska
Halina Łabonarska
lekarka w szpitalu psychiatrycznym; nie występuje w napisach

製作陣

Andrzej Wajda
Andrzej Wajda
Director
Edward Kłosiński
Edward Kłosiński
Director of Photography
Halina Prugar-Ketling
Halina Prugar-Ketling
Editor
Aleksander Ścibor-Rylski
Aleksander Ścibor-Rylski
Writer
Allan Starski
Allan Starski
Production Design
Magdalena Dipont
Magdalena Dipont
Set Decoration
Wiesława Starska
Wiesława Starska
Costume Design
Piotr Zawadzki
Piotr Zawadzki
Sound
Anna Adamek
Anna Adamek
Makeup Artist
Andrzej Korzyński
Andrzej Korzyński
Original Music Composer
Barbara Pec-Ślesicka
Barbara Pec-Ślesicka
Production Manager

似たような映画

リバー・ランズ・スルー・イット
フライ・フィッシングによって確かめられる父と子、兄と弟の絆。ロバート・レッドフォードが監督を務め、15年の歳月をかけて制作した感動作。若き日のブラッド・ピットが出演しているのにも注目だ。
バッド・エデュケーション
1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)の元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごしたイグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が訪ねてくる。幼い頃の面影が全くないイグナシオにエンリケはとまどうが……。
ブレイブハート
イングランド王の圧制に家族を殺された、スコットランド人のウォーレス。愛する家族の仇を討つため、多くの民衆とともに立ち上がった……。中世スコットランドに実在した、伝説のヒーローの激闘を描いた歴史スペクタクル・アクション。
レインマン
自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが……。
ダンサー・イン・ザ・ダーク
1960年代のアメリカの片田舎。チェコから移民してきた女性セルマは幼い息子ジーンを育てながら工場で働く。遺伝性の病気で視力を失いつつある彼女は、ジーンにだけは同じ運命をたどってほしくないと、手術費用を必死でためている。ところがある日、彼女はその大事な貯金を隣人の警官ビルに盗まれてしまう。しかも奪われた現金を取り戻そうとした彼女は思いがけずビルを殺した容疑で捕まり、刑務所に入れられてしまう。
8 Mile
1995年、デトロイト。中産階級の白人が多く住む郊外とは“8マイルロード”で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部。ジミーはここで無職の母と幼い妹の3人でトレイラー・ハウスに暮らしていた。彼は昼間プレス工場で働き、夜はヒップホップ・クラブ“シェルター”で毎週行われるラップ・バトルでの優勝を目指し、プロで成功することを夢見ていた。だが、彼は才能がありながらその実力を発揮出来ないでいる。加えて母ステファニーとの確執に悩んでいたジミーはある日、モデルを夢見るウェイトレスのアレックスと出会い恋に落ちるのだが…。
リトル・ダンサー
1984年、イギリス北部の炭坑町。11歳のビリーは炭坑労働者のパパと兄トニー、おばあちゃんと暮らしていた。ある日、ビリーの通うボクシング教室のホールにバレエ教室が移ってきた。ふとしたことからレッスンに飛び入りしたビリーは、バレエに特別な開放感を覚えるのだった。教室の先生であるウィルキンソン夫人もビリーに特別な才能を見出した。それからというものビリーはバレエに夢中になるのだが……。バレエ・ダンサーを目指す少年の姿を描いたS・ダルドリー監督の長編第1作。
いまを生きる
1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師。破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。ドラマの背景となる、初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も美しい。
理由なき反抗
ジェームズ・ディーン主演による彼の代表的作品。酔った17歳の少年ジムが警官に捕まった。その晩に起こった集団暴行事件の容疑者として警察に連行された彼は、そこで美しいジュディと、まだ子供のようなプラトーと知り合う。間もなく二人は帰宅を許され、ジムも温情ある少年保護係のレイ主任の取り計らいで帰ることができたが、この三人の出会いは、やがて彼らの持つやり場のない苛立ちを露呈する事件へと結びついてゆく……。
エド・ウッド
実在の映画監督で、“史上最低の監督”と謳われた、エドワード・D・ウッド・ジュニア--通称エド・ウッドの伝記的作品。50年代のハリウッド。スタジオの片隅で使い走りをしながら、映画監督になる日を夢見て働いていた映画青年エドは、ある日業界誌に載った性転換をした男性の物語の映画化を知り、本物の服装倒錯者だったエドは、シナリオを3日間で書き上げ、ふとしたきっかけで知り合った往年のドラキュラ俳優、ベラ・ルゴシの出演を条件に資金を得て、監督デビューを飾るが……。
ガンジー
南アフリカ、1893年。ただ白人では無いことを理由に一人の青年紳士が列車の一等車から放り出され、この人種差別に青年は激しい怒りを覚えた。青年の名はモハンダス・K・ガンジー。ロンドンで法律を学んだ彼はインド人商社の顧問弁護士として南アフリカのダーバンへ渡って来たのだ。彼はインド人移民に呼びかけて身分証明カードを焼き拾てることを提唱する。
ドライビング Miss デイジー
1948年、夏。長年勤めた教職を退いたデイジーは未亡人。まだまだ元気いっぱいの彼女だったが、寄る年波には勝てず、ある日運転中にあやうく大事故を引き起こしかける。亡くなった父の跡を継いで会社の社長となっていた息子のブーリーは、そんな母の身を案じ、専用の運転手を雇うことにした。
8 1/2
言わずと知れたF・フェリーニ監督の代表的作品。映画監督のグイドはある日、自分の体が空中を落下する夢を見る。現実生活の日常に纏わる様々な精神的・肉体的な疲れを癒す為、彼は療養と称して温泉に出掛けるが、そこでも仕事や生活から逃れることが出来ない。そして彼はついに、自分が温泉で余生を過ごしている老人達の中にいるという幻覚を見はじめるが……。本作は、フェリーニ監督自身の自伝的な作品であり、その描き方も、現実と幻想を並行して描くなど秀逸! 絶対に見るべし!!
リービング・ラスベガス
アルコール依存症のため映画会社を解雇された脚本家のベンは、大都会ラスヴェガスへ向かう。そこで出会った娼婦のサラと同居生活を始めるが……。ジョン・オブライエンの同名小説を基にした、短くも壮絶な愛の姿を綴った異色のラヴ・ストーリー。
ビューティフル・マインド
1947年9月、プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ。ひとり研究に没頭するナッシュは次第にクラスメートからも好奇の目で見られるようになる。しかし、ナッシュはついに画期的な「ゲーム理論」を発見する。やがてウィーラー研究所に採用されるが、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され、次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく…。
マイ・プライベート・アイダホ
中年男に体を売って生活するマイクは、緊張すると昏睡状態に陥るナルコレプシー病を持つ。一方スコットは良家のボンボンながら、家出をしていた。そんな二人がマイクの母親探しの旅に出る。
5時から7時までのクレオ
クレオ(コリンヌ・マルシャン)はブロンド髪の美しい娘。が、最近クレオは悩んでいる。体の具合が悪いのだ。もしガンだったら……と思うと、いてもたってもいられない。先日、彼女は病院で精密検査を受けた。結果の出るのは今日の夕刻。クレオはその時刻の来るのがこわかった。五時。クレオは女占師の前に腰をおろす。占師は彼女が病気であることを見透した。
Made in Dagenham
A dramatization of the 1968 strike at the Ford Dagenham car plant, where female workers walked out in protest against sexual discrimination.
リプレイスメント
フットボール・チームのワシントン・センティネルズの主力選手たちは、シーズン終盤で年俸アップのストに突入。残り4試合を代理選手“リプレイスメント”で乗り切らねばならなくなり……。キアヌ・リーヴス主演による青春スポーツ・ドラマ。
In Dubious Battle
In the California apple country, 900 migratory workers rise 'in dubious battle' against the landowners. The group takes on a life of its own—stronger than its individual members, and more frightening. Led by the doomed Jim Nolan, the strike is founded on his tragic idealism—'courage, never submit, or yield'.

おすすめ映画

Man of Marble
Man of Marble is a Polish film about a student making a film about a bricklayer who was once idolized. She interviews people who knew him and finds old footage that lead to an unfolding mystery that causes her producer to cancel the project.