/8Ie8Cq057qAQuc7jsJFEzLYbsJs.jpg

トリコロール/赤の愛 (1994)

ジャンル : ドラマ, 謎, ロマンス

上映時間 : 1時間 40分

演出 : Krzysztof Kieślowski
脚本 : Krzysztof Kieślowski, Krzysztof Piesiewicz

シノプシス

女学生のヴァランティーヌが知り合った初老の元判事には、他人の電話を盗聴するという悪習があった。彼女はそれをやめさせようと、男の過去を探っていくが……。

出演

Irène Jacob
Irène Jacob
Valentine Dussaut
Jean-Louis Trintignant
Jean-Louis Trintignant
Richter Joseph Kern
Jean-Pierre Lorit
Jean-Pierre Lorit
Auguste Bruner
Frédérique Feder
Frédérique Feder
Karin
Samuel Le Bihan
Samuel Le Bihan
Le photographe
Marion Stalens
Marion Stalens
Le Vétérinaire
Teco Celio
Teco Celio
Le barman
Bernard Escalon
Bernard Escalon
Le disquaire
Jean Schlegel
Jean Schlegel
Le voisin
Elżbieta Jasińska
Elżbieta Jasińska
La femme
Zbigniew Zamachowski
Zbigniew Zamachowski
Karol Karol
Juliette Binoche
Juliette Binoche
Julie Vignon (de Courcy)
Julie Delpy
Julie Delpy
Dominique
Benoît Régent
Benoît Régent
Olivier
Roland Carey
Roland Carey
Jean-Marie Daunas
Jean-Marie Daunas

製作陣

Krzysztof Kieślowski
Krzysztof Kieślowski
Director
Marin Karmitz
Marin Karmitz
Producer
Krzysztof Kieślowski
Krzysztof Kieślowski
Author
Krzysztof Piesiewicz
Krzysztof Piesiewicz
Author
Zbigniew Preisner
Zbigniew Preisner
Original Music Composer
Bertrand Lenclos
Bertrand Lenclos
Original Music Composer
Jacques Witta
Jacques Witta
Editor
Piotr Sobocinski
Piotr Sobocinski
Director of Photography
Krzysztof Kieślowski
Krzysztof Kieślowski
Screenplay
Krzysztof Piesiewicz
Krzysztof Piesiewicz
Screenplay
Claude Lenoir
Claude Lenoir
Production Design
Corinne Jorry
Corinne Jorry
Costume Design
Jean-Claude Laureux
Jean-Claude Laureux
Sound Designer

ポスター、背景

/8Ie8Cq057qAQuc7jsJFEzLYbsJs.jpg

似たような映画

エージェント:ライアン
ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、二つの顔を持つジャック・ライアン(クリス・パイン)。ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・グループの不審な動きをキャッチし、上官ハーパー(ケヴィン・コスナー)にエージェントの現地派遣を要請する。しかし、彼から返ってきたのはライアン自身による調査命令だった。チェレヴィン・グループへの監査を装ってモスクワへと飛んだライアンだが、そんな彼に同グループの警護員が襲い掛かってくる。
Tad, the Lost Explorer
Tad is a celebrity archaeologist and adventurer just like his hero Max Mordon... in his dreams! In reality, Tad is a Chicago construction worker. One day, however, he is mistaken for a real professor and takes his place on a flight to Peru in search of the lost city of Paititi.
ホビット 決戦のゆくえ
ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズやドワーフのトーリンらは、竜のスマウグからついに王国を奪い返す。しかし、スマウグは人々を襲い、その一方でトーリンが財宝を独り占めしようとし、ビルボがそれを止めようと危険な選択をしてしまう。そんな中、宿敵サウロンが奇襲を仕掛け、ドワーフとエルフと人間の間では対立が深まる。
さまよう魂たち
Once an architect, Frank Bannister now passes himself off as an exorcist of evil spirits. To bolster his facade, he claims his "special" gift is the result of a car accident that killed his wife. But what he does not count on is more people dying in the small town where he lives. As he tries to piece together the supernatural mystery of these killings, he falls in love with the wife of one of the victims and deals with a crazy FBI agent.
サバイバル・アイランド
After a yachting accident, a millionaire and his wife are shipwrecked on a desert island along with their former deckhand, Manuel.
エネミー・オブ・アメリカ
アメリカ連邦議会ではテロ対策のための「通信の保安とプライバシー法」案を巡って議論が交わされていた。この法案は、法執行機関による監視権限を拡大し、一般市民のプライバシーを大幅に侵害する恐れがあった。国家安全保障局(NSA)の高官トーマス・ブライアン・レイノルズは法案を可決させるべく、強硬な反対派の下院議員フィリップ・ハマースリーを、目撃者のいない湖畔で暗殺する。レイノルズの思惑通りハマースリーの死は心臓発作による事故死と見られた。
ニュールンベルグ裁判
In 1947, four German judges who served on the bench during the Nazi regime face a military tribunal to answer charges of crimes against humanity. Chief Justice Haywood hears evidence and testimony not only from lead defendant Ernst Janning and his defense attorney Hans Rolfe, but also from the widow of a Nazi general, an idealistic U.S. Army captain and reluctant witness Irene Wallner.
マスク
真面目だけが取り柄の気弱な銀行員スタンリー。楽しみといえば往年のアニメを見ることくらいで、恋人もできずに冴えない日々を送っていた。そんなある夜、スタンリーは川で奇妙な仮面を見つける。自宅に持ち帰り顔に当ててみると、本人とは正反対のワイルドな男“マスク”に変身してしまう。風のように町へ飛び出した緑色の怪人“マスク”は、普段スタンリーを冷笑してきた人々に次々と仕返しをしていく。
レミーのおいしいレストラン
フランスの片田舎。ネズミのレミーは天才的な嗅覚と味覚を持ち、いつの日かシェフになることを夢見ていた。もちろん、それが叶わぬ夢と知りつつ。人間のキッチンにとって、ネズミは最も嫌われる存在だからだ。しかしある日、古巣を追われた家族と逃亡の途中ではぐれてしまったレミーの前に、彼が最も尊敬する亡き天才シェフ、グストーのゴーストが現れる。グストーはレミーを、パリにある自分が経営していたレストランにまで導いた。
ドーン・オブ・ザ・デッド
看護師アナは夫と暮らすがある朝、怪物のように変貌した隣家の娘に襲われ、夫は命を奪われる。しかも夫は直後、怪物のようになって生き返る。同じころ町では原因不明だが、次々に死者たちがゾンビになってよみがえり、市民を襲っていた。家を後にしたアナは麻薬の売人アンドレなどの生存者たちと出会いながら、あるショッピングモールに到着。モールにはゾンビたちも侵入できず食料も十分だったが、そこもゾンビの群れに襲われる。
ジャイアンツ
テキサスの大牧場主のもとに、東部の女性が嫁いできた。東部と西部の気質の違いから、彼女は当初から苦労を強いられる。やがて二人の子供も成長し、親もとから巣立っていく……。テキサスの雄大な自然を舞台に、ある一家の30年に渡る人生を描いた大河ドラマ。
もしも昨日が選べたら
建築士のマイケルは、大切な家族を幸せにしたいと思うあまり、仕事に追われ家族との時間さえも持てない忙しない日々を送っていた。そんなある日、彼は人生さえも早送りや巻き戻しできる不思議なリモコンを手に入れるのだった。
フェイク
数多くのマフィアを摘発したFBI潜入捜査官、ジョー・ピストーネの捜査の全貌を描いた実話の映画化。現在もマフィアに50万ドルの懸賞金を掛けられ、隠遁生活を送る伝説的潜入捜査官ジョー役を、ジョニー・デップが熱演。また骨太なドラマに磨きをかける、アル・パチーノの好演も見もの。単身、NYのマフィア組織に潜入したFBI捜査官ジョー。ドニー・ブラスコという潜入名で街に潜伏した彼は、ある日レフティという男に出会った。彼に息子のように可愛がられ、さらに危険な世界へと導かれてゆくドニー。そしてレフティはドニーの出現に夢を見、再び人生を掛けるが...。
ベイブ/都会へ行く
見事に牧羊犬ならぬ牧羊豚となった『ベイブ』の続編。ここではベイブの不注意から、ホゲットさんの体が不自由になってしまう。牧場の仲間たちに後押しされて農場のピンチを救うため、ベイブはエズメおばさんと共に都会へ旅立つことを決意した。
ベルヴィル・ランデブー
舞台は戦後まもないフランス。おばあちゃんに自転車を買ってもらったシャンピオンは、懸命な練習を重ねツール・ド・フランスに出場する。しかし、レース中に誘拐にあってしまって……。フランスで大ヒットを記録した長編アニメーション作品。
ペリカン文書
検察官を目指し法科に通うダービーは、世間を騒がす最高裁連続殺人に関する自分なりの説をまとめ文書を作った。それがいつの間に国家の上層部の黒幕の目に触れ、“ペリカン文書”と名付けられ、彼女は命を狙われる。恋人でもあった恩師は殺された。孤立無援の彼女を助ける者は新聞記者のD・ワシントンの他にいない……。ジョン・グリシャムのベストセラーをジュリア・ロバーツ主演で映画化したサスペンス・スリラー。
きつねと猟犬2 トッドとコッパーの大冒険
小さな頃から大の仲良しの子ぎつねトッドと子犬のコッパー。ある日、一緒に村のお祭りにでかけた2匹は、犬たちのコーラスグループのステージを見る。そこでたまたま舞台に上がって歌ったコッパーは、グループのメンバーにスカウトされて大喜び。すっかり人気者となりスター気分のコッパーだったが、トッドとの大切な約束を忘れてしまう。すれ違ってしまった2匹の友情は、どうなってしまうのか・・・。
ブラザー・ベア
まだ氷河が残る太古の北米。ある集落に暮らす3人兄弟の末弟キナイは、村から魚を盗んだ熊を追って、逆に熊に襲われる。長兄シトゥカの助けでキナイは救われるが、代わりにシトゥカは命を落としてしまう。怒ったキナイは熊から命を奪うが、直後、精霊の力で彼は熊の姿に変えられてしまう。キナイは森をあてもなく歩き回り、母とはぐれた子熊コーダと出会う。一方、次男デナヒは熊となったキナイを殺された兄弟の仇だと誤解する。
ベートーベン2
4歳に成長したベートーベンと愛するミッシーの間に4匹の子犬が生まれる。ミッシーの意地悪な飼い主から家族を守るために、ベートーベンは大活躍! 大ヒットした動物コメディのシリーズ第2弾。
102
「101」の舞台から4年後、クルエラが仮出獄する。心理操作で愛犬家になるが、この治療には大きな欠陥があった。一方、クルエラの保護観察官クロエが飼っている3匹の子ダルメシアンの一匹、オッド・ボールは、ダルメシアンなのだが1つもブチがなかった。親兄弟と違う自分に気づき、コンプレックスを持つが…

おすすめ映画

トリコロール/白の愛
性的不能から妻に去られた男が、やがて金持ちになって、妻に奇妙な復讐をするまでを描く。
トリコロール/青の愛
音楽家の夫を事故で失ったジュリーは、全ての財産を処分しようとした。過去から離れて暮らそうとしたのだった。だがそのとき、彼女は、夫の子を身ごもっている愛人と出会う……。
ふたりのベロニカ
 同年同日に生まれた二人のベロニカという名の女性の幻想的なラブ・ストーリー。ポーランドとフランスに、お互いに名前・顔・音楽の才能までもが同じベロニカという二人の女性がいた。ある日ポーランドのベロニカが舞台の上で倒れ死んでしまう。一方、フランスのベロニカは情熱的な恋人と出会い、やがて偶然からもう一人のベロニカの存在に気付く。彼女はポーランドへ旅立つが……。舞台上で息絶えたシーンでの曲がフランスのベロニカが恋人と出会うシーンでも使われたりと、音楽が映画を効果的に引っ張っている。ベロニカを透明感あふれる二役で演じたイレーヌ・ジャコブは、この映画でカンヌの主演女優賞を受賞した。97年に没したキエシロフスキー監督の代表作の一本。 <allcinema>
Decalogue IV
A father and daughter, Michał and Anka, have a unique intimacy, which the college-aged Anka is beginning to feel conflicted about. When she finds an unopened letter from her deceased mother, it seems to justify her attraction to Michał, who may not in fact be her father.
野いちご
医学の研究に生涯を捧げ、その長年の功績を認められ名誉学位を受けることになった老教授イサク。その授与式は栄光に満ちた日になるはずだったが、前夜に自身の死を暗示する悪夢を見たためか、彼の心は晴れない。イサクは授与式当日に当初の予定を変更して、現在の住まいであるストックホルムから式の行われるルンドまで車で向かおうとする。そんな彼に、義理の娘であるマリアンヌも同行を願い出る。 半日程度の小旅行はイサクにとって、これまでの自分の人生を顧みるまたとない機会となった。青年時代に婚約者を弟に奪われたこと、妻がイサクの無関心に耐えられず不貞を働いたことなどを思い出し煩悶するイサク。そしてマリアンヌに、イサクの息子エヴァルドと彼女の間に子供が居ないのは、イサクを見て育ったエヴァルドが家庭というものに絶望しているからだと告げられる。研究者としての輝かしい名声とは裏腹に、イサクの人生は空虚なものだった。 また、イサクはルンドへ向かう途中様々な人物に出会う。奔放なヒッチハイカーの少女とその二人のボーイフレンド、不毛な夫婦喧嘩を繰り返す男女、引越していったイサクを今でも慕うガソリンスタンドの店主とその妻、そしてイサクの老いた母親。彼らとの出会いと過去への後悔が、徐々にイサクを変えていく。 無事に授与式を終えたイサクはその夜、エヴァルドと家族のことについて誠実に話し合う。寝室の外では昼間に出会ったヒッチハイカーたちが、イサクの栄誉を心から祝福していた。満ち足りた気持ちで眠りにつくイサク。彼が見る夢は前夜の悪夢と違い、不思議な充足感を伴うものだった。
Decalogue I
Krzysztof, a semantics professor and computer hobbyist, is raising his young son, Paweł, to look to science for answers, while Irena, Paweł’s aunt, lives a life rooted in faith. Over the course of one day, both adults are forced to question their belief systems.
Great Freedom
In post-war Germany, liberation by the Allies does not mean freedom for everyone. Hans Hoffmann is repeatedly imprisoned under Paragraph 175, which criminalizes homosexuality. Nevertheless, over the decades, he continues his quest for freedom and love, even if he finds it in the most unusual places.
花様年華
Hong Kong, 1962: Chow Mo-Wan and Su Li-Zhen move into neighboring apartments on the same day. Their encounters are formal and polite—until a discovery about their spouses creates an intimate bond between them.
下女
A piano composer's family moves into a new house; when his pregnant wife collapses from working to support the family, he hires a hot housemaid to help with housework.
ファニーとアレクサンデル
スウェーデンの歴史ある街で暮らすブルジョワ一家の2年間を描いた、ベルイマン最後の映画監督作として知られる名作。アカデミー賞外国映画賞をはじめ、各国の映画祭で高い評価を得た、まさにベルイマンの集大成と呼べる壮大にして華麗な映像が楽しめる。
10話
A visual social examination in the form of ten conversations between a driving woman and her various pick-ups and hitchhikers.
Retirement Home
A story of friendship between a young convict who is forced to work in a retirement home and a group of crazy old people. Together they organize their escape.
大人は判ってくれない
フランソワ・トリュフォーの長編第一作。アントワーヌ・ドワネルはパリの下町に住む13歳の少年。学校ではいつもいたずらばかりして先生に目をつけられている。共稼ぎの両親は、夫婦仲が余りよくなく何かと口論ばかりしていた。そんなある日、遊ぶ金に困った彼は父の会社のタイプライターを盗んで質に入れようとしたが、すぐにバレてしまい、両親は彼を少年鑑別所に入れてしまう……。
愛の亡霊
兵隊帰りの若者は、40歳すぎながらまだまだ若くみえる人力車夫の妻と関係を持つ。26歳も年が離れていることを知りつつ若者との関係を断つことのできない女は、ついに若者と共謀し夫を殺害、井戸の中に投げ捨てる。しかしそれから、夢の中で車夫を見たという者が現れ、やがて妻や若者の前にも車夫の亡霊が姿を見せるようになる。
パリ、テキサス
テキサス州の町パリをめざす男。彼は失踪した妻を探し求めていた。男は、4年間置き去りにしていた幼い息子との間にも親子の情を取り戻す。そして、やがて巡り会った妻に、彼は愛するがゆえの苦悩を打ち明ける……。
女と男のいる舗道
Twelve episodic tales in the life of a Parisian woman and her slow descent into prostitution.
Diva
Jules, a young Parisian postman, secretly records a concert performance given by the opera singer Cynthia Hawkins, whom he idolises. The following day, Jules runs into a woman who is being pursued by armed thugs. Before she is killed, the woman slips an audio cassette into his mail bag...
第七の封印
ペストが流行し終末的様相を呈した中世ヨーロッパ、10年に及ぶ十字軍遠征から帰還し疲弊し切った騎士アントーニウス(マックス・フォン・シドー)の前に死神(ベント・エーケロート)が出現する。死の宣告を悟った彼は、自らの命を懸けチェス対決を申し出るが、夜が明け死神は姿を消す。故郷を目指すアントーニウスの旅には常に死の気配がつきまとい、残酷な現実が待ち受けていた……。 名だたる映画作家たちに多大な影響を与え続けるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、人間の生と死、神の存在をテーマにした異色作。終末的様相を呈した中世ヨーロッパを舞台に、十字軍遠征から帰還し生きる意味や信仰に懐疑的になり、死神にとりつかれた騎士の姿を幻想的な映像で描く。
恋する惑星
5年間つきあった彼女にふられた警官223番(金城武)は、彼女のことが忘れられず、自分の誕生日に賞味期限を迎えるパイナップルの缶詰を買い続けている。寂しさを紛らわせようと、金髪の女性(ブリジット・リン)に恋をしてみるが、麻薬の運び屋として取引きに失敗した彼女もまた疲れ果て、そっけない。そんなどん底にいる2人は、行きずりの一夜を過ごす。同じころ、ハンバーガー・ショップの新入り店員フェイ(フェイ・ウォン)は、夜食を買いに来た警官633番(トニー・レオン)と出会う。彼に対して淡い恋心を抱いた彼女は、ある日偶然手に入れた彼のルーム・キーを利用してその部屋に忍び込むと、模様替えを始める・・・。
仮面/ペルソナ
A young nurse, Alma, is put in charge of Elisabeth Vogler: an actress who is seemingly healthy in all respects, but will not talk. As they spend time together, Alma speaks to Elisabeth constantly, never receiving any answer. The time they spend together only strengthens the crushing realization that one does not exist.