/ghKQ6it5j7KjdYghT5EDthVNXlD.jpg

ターミネーター2 (1991)

あれから10年後の1994・ロス――運命を背負ったタイム・トラベラー達に審判の日は、近づいてくる!

ジャンル : アクション, スリラー, サイエンスフィクション

上映時間 : 2時間 17分

演出 : James Cameron

シノプシス

未来からの抹殺兵器ターミネーターを破壊し、近未来で恐ろしい戦争が起こる事を知ってしまったサラ・コナー。カイルとの子供ジョンは母親から常にその戦争の話や戦いへの備えの話を聞かされていた。サラは周囲から変人扱いされ精神病院へ収容されジョンは親戚の家で暮らしていた。ある日ジョンの前に執拗にジョンを狙う不審な警官が現る。軌道を逸した警官の行動は明らかにジョンを殺害しようとしていた。殺されるその寸前、見知らぬ屈強な男が現れジョンを救う。彼は自らをターミネーターでありジョンを守るべく再プログラムされ未来から送り込まれたと告げる。ジョンは病院の母親を連れ出し、最終戦争を起こす原因であるコンピューターシステム「スカイネット」を破壊するため、ターミネーターと共にサイバーダイン社へ向かうが・・・

出演

Arnold Schwarzenegger
Arnold Schwarzenegger
The Terminator
Linda Hamilton
Linda Hamilton
Sarah Connor
Edward Furlong
Edward Furlong
John Connor
Robert Patrick
Robert Patrick
T-1000
Joe Morton
Joe Morton
Dr. Miles Bennett Dyson
Earl Boen
Earl Boen
Dr. Peter Silberman
S. Epatha Merkerson
S. Epatha Merkerson
Tarissa Dyson
Castulo Guerra
Castulo Guerra
Enrique Salceda
Danny Cooksey
Danny Cooksey
Tim
Jenette Goldstein
Jenette Goldstein
Janelle Voight
Xander Berkeley
Xander Berkeley
Todd Voight
Leslie Hamilton Gearren
Leslie Hamilton Gearren
Twin Sarah
Ken Gibbel
Ken Gibbel
Douglas
Robert Winley
Robert Winley
Cigar Biker
Pete Schrum
Pete Schrum
Lloyd
Shane Wilder
Shane Wilder
Trucker
Michael Edwards
Michael Edwards
Old John Connor
Jared Lounsbery
Jared Lounsbery
Kid
Casey Chavez
Casey Chavez
Kid
Ennalls Berl
Ennalls Berl
Bryant
Don Lake
Don Lake
Mossberg
Richard Vidan
Richard Vidan
Weatherby
Tom McDonald
Tom McDonald
Cop
Jim Palmer
Jim Palmer
Jock
Gus Williams
Gus Williams
Jock
Gwenda Deacon
Gwenda Deacon
Night Nurse
Don Stanton
Don Stanton
Lewis the Guard
Dan Stanton
Dan Stanton
Lewis as T-1000
Colin Patrick Lynch
Colin Patrick Lynch
Attendant
Noel Evangelisti
Noel Evangelisti
Hospital Guard
Nikki Cox
Nikki Cox
Girl
Lisa Brinegar
Lisa Brinegar
Girl
DeVaughn Nixon
DeVaughn Nixon
Danny Dyson
Tony Simotes
Tony Simotes
Vault Guard
Diane Rodriguez
Diane Rodriguez
Jolanda Salceda
Dalton Abbott
Dalton Abbott
Infant John Connor
Ron Young
Ron Young
Pool Cue Biker
Charles Robert Brown
Charles Robert Brown
Tattoo Biker
Abdul Salaam El Razzac
Abdul Salaam El Razzac
Gibbons
Mike Muscat
Mike Muscat
Moshier
Dean Norris
Dean Norris
SWAT Team Leader
Charles A. Tamburro
Charles A. Tamburro
Police Chopper Pilot
J. Rob Jordan
J. Rob Jordan
Pickup Truck Driver
Terrence Evans
Terrence Evans
Tanker Truck Driver
Denney Pierce
Denney Pierce
Burly Attendant
Mark Christopher Lawrence
Mark Christopher Lawrence
Burly Attendant
Pat Kouri
Pat Kouri
SWAT Leader
Van Ling
Van Ling
Cyberdyne Tech
Martin DeLuca
Martin DeLuca
Cyberdyne Tech (uncredited)
Joel Kramer
Joel Kramer
Male Nurse (uncredited)
Richard Ruskin
Richard Ruskin
Frisbee Player (uncredited)
Scott Shaw
Scott Shaw
Cyberdyne Tech (uncredited)
Sven-Ole Thorsen
Sven-Ole Thorsen
Mall Security Guard (uncredited)
Randy Walker
Randy Walker
SWAT Officer (uncredited)
William Wisher
William Wisher
Galleria Photographer / Cop (uncredited)
Dalton Hamilton
Dalton Hamilton
Baby John Connor (uncredited)
Nancy Fish
Nancy Fish
Roadside Window Woman (Special Edition Restoration) (uncredited)
Mic Rodgers
Mic Rodgers
Policeman (uncredited)
Gus Williams
Gus Williams
Jock 2
Michael Albanese
Michael Albanese
SWAT Officer (uncredited)
Ed Arneson
Ed Arneson
SWAT Officer (uncredited)
Debra Casey
Debra Casey
Mohawk Girl at Biker Bar (uncredited)
Takao Komine
Takao Komine
Mall Employee Shot by T-1000 (uncredited)
Anne Merrem
Anne Merrem
Psychiatric (uncredited)
Gavin Kelly
Gavin Kelly
Gamer (uncredited)

製作陣

James Cameron
James Cameron
Director
Steven C. McGee
Steven C. McGee
Best Boy Electric
James Cameron
James Cameron
Producer
Gale Anne Hurd
Gale Anne Hurd
Executive Producer
Adam Greenberg
Adam Greenberg
Director of Photography
Mark Goldblatt
Mark Goldblatt
Editor
Richard A. Harris
Richard A. Harris
Editor
Mario Kassar
Mario Kassar
Executive Producer
Brad Fiedel
Brad Fiedel
Original Music Composer
Conrad Buff IV
Conrad Buff IV
Editor
Mali Finn
Mali Finn
Casting
Joseph P. Lucky
Joseph P. Lucky
Art Direction
John M. Dwyer
John M. Dwyer
Set Decoration
Marlene Stewart
Marlene Stewart
Costume Design
Ed French
Ed French
Makeup Artist
Nicholas R. Allen
Nicholas R. Allen
Boom Operator
Gary Rydstrom
Gary Rydstrom
Sound Editor
Dennis Muren
Dennis Muren
Visual Effects
Jeff Dawn
Jeff Dawn
Makeup Artist
Tom Johnson
Tom Johnson
Sound Designer
William Wisher
William Wisher
Writer
James Cameron
James Cameron
Writer
Stan Winston
Stan Winston
Makeup Effects
Joseph C. Nemec III
Joseph C. Nemec III
Production Design
Bruce R. Hogard
Bruce R. Hogard
Costume Supervisor
Van Ling
Van Ling
Visual Effects Coordinator
Joel Kramer
Joel Kramer
Stunt Coordinator
Stephanie Austin
Stephanie Austin
Co-Producer
B.J. Rack
B.J. Rack
Co-Producer
Dody Dorn
Dody Dorn
Additional Editing
Steve LaPorte
Steve LaPorte
Makeup Artist
Robert L. Stevenson
Robert L. Stevenson
Hairstylist
Peter Tothpal
Peter Tothpal
Key Hair Stylist
Pamela Easley
Pamela Easley
Post Production Supervisor
Abra Edelman
Abra Edelman
Casting
Emily Schweber
Emily Schweber
Casting Associate
Paul Cruz
Paul Cruz
Casting
Dan Garde
Dan Garde
Music Editor
Tim Boyle
Tim Boyle
Scoring Mixer
Dick Ziker
Dick Ziker
Stunts
Glenn R. Wilder
Glenn R. Wilder
Stunts
Knox White
Knox White
Cableman
Mike Benson
Mike Benson
Camera Operator
Michael Gleason
Michael Gleason
Visual Effects Editor
Andrew Schmidt
Andrew Schmidt
Animation
Kevin Rose-Williams
Kevin Rose-Williams
Sound
Steve Bonner
Steve Bonner
Picture Car Coordinator
E. Larry Oatfield
E. Larry Oatfield
Sound Effects Editor
Carla S. Nemec
Carla S. Nemec
Art Department Coordinator
Steve Callas
Steve Callas
Construction Coordinator
Charles Stewart
Charles Stewart
Property Master
Barbara McBane
Barbara McBane
ADR Editor
Michele Perrone
Michele Perrone
ADR Editor
Sara Bolder
Sara Bolder
Dialogue Editor
Paige Sartorius
Paige Sartorius
Dialogue Editor
Ewa Sztompke
Ewa Sztompke
Dialogue Editor
Gwendolyn Yates Whittle
Gwendolyn Yates Whittle
Dialogue Editor
Stacey A. Foiles
Stacey A. Foiles
Dialogue Editor
Sandina Bailo-Lape
Sandina Bailo-Lape
Foley Editor
Diana Pellegrini
Diana Pellegrini
Foley Editor
Marian Wilde
Marian Wilde
Foley Editor
Tom Johnson
Tom Johnson
Sound Re-Recording Mixer
Teresa Eckton
Teresa Eckton
Sound Effects Editor
Ken Fischer
Ken Fischer
Sound Effects Editor
Tim Holland
Tim Holland
Sound Effects Editor
Richard Hymns
Richard Hymns
Sound Effects Editor
Ethan van der Ryn
Ethan van der Ryn
Sound Effects Editor
Thomas L. Fisher
Thomas L. Fisher
Special Effects Coordinator
Gail Currey
Gail Currey
Visual Effects Coordinator
Miller Drake
Miller Drake
Visual Effects Editor
Leslie Huntley
Leslie Huntley
Visual Effects Producer
Janet Healy
Janet Healy
Visual Effects Producer
Alison Savitch
Alison Savitch
Visual Effects Producer
Gene Warren Jr.
Gene Warren Jr.
Visual Effects Supervisor
Michael St. Hilaire
Michael St. Hilaire
Camera Operator
Don E. FauntLeRoy
Don E. FauntLeRoy
Camera Operator
Christopher Duddy
Christopher Duddy
Camera Technician
Gary Tandrow
Gary Tandrow
Chief Lighting Technician
Sal Orefice
Sal Orefice
Chief Lighting Technician
Donald L. Hartley
Donald L. Hartley
Dolly Grip
Paul C. Babin
Paul C. Babin
Additional Camera
Robert Gray
Robert Gray
Key Grip
Scott M. Robinson
Scott M. Robinson
Key Grip
Kevin J. Lang
Kevin J. Lang
Rigging Gaffer
Rodney Veto
Rodney Veto
Rigging Grip
J. Michael Muro
J. Michael Muro
Steadicam Operator
Zade Rosenthal
Zade Rosenthal
Still Photographer
Greg Hall
Greg Hall
Set Costumer
Dawn Y. Line
Dawn Y. Line
Set Costumer
Trudy Ramirez
Trudy Ramirez
Script Supervisor
Charles A. Tamburro
Charles A. Tamburro
Aerial Coordinator
Jane Kass
Jane Kass
First Assistant Editor
Caroline Ross
Caroline Ross
First Assistant Editor
Duncan Kennedy
Duncan Kennedy
Art Department Assistant
Charles William Breen
Charles William Breen
Assistant Art Director
Barton M. Susman
Barton M. Susman
Leadman
George Jenson
George Jenson
Production Illustrator
Carole Lee Cole
Carole Lee Cole
Set Designer
Bill 'Kauhane' Hoyt
Bill 'Kauhane' Hoyt
Standby Painter
Michael A. FauntLeRoy
Michael A. FauntLeRoy
First Assistant Camera
Richard Crompton
Richard Crompton
Grip
David L. Butler
David L. Butler
Aerial Director of Photography
Craig Baron
Craig Baron
Set Dressing Artist
John Moy
John Moy
Craft Service
George Grenier
George Grenier
Driver
Marty Shindler
Marty Shindler
Executive in Charge of Finance
Stephen Sfetku
Stephen Sfetku
Camera Loader
Peter Flynn
Peter Flynn
Propmaker
Maryellen Aviano
Maryellen Aviano
Stand In
Gene R. Johnson
Gene R. Johnson
Transportation Coordinator
Dirk Petersmann
Dirk Petersmann
Unit Production Manager
Bobby Aldridge
Bobby Aldridge
Utility Stunts
Rick Dungan
Rick Dungan
Video Assist Operator
J. Michael Haynie
J. Michael Haynie
First Assistant Director
Art Tostado
Art Tostado
Color Timer
James M. Cox
James M. Cox
Electrician
George S. Neil
George S. Neil
Gaffer
Ed Jones
Ed Jones
Executive In Charge Of Post Production
Jim Morris
Jim Morris
Executive In Charge Of Production
Stephen C. Dawson
Stephen C. Dawson
Location Manager
Pam Kaye
Pam Kaye
Production Accountant
Beth Block
Beth Block
Production Coordinator
Steve Newman
Steve Newman
Publicist
John Rotondi
John Rotondi
Sound Engineer
Lee Orloff
Lee Orloff
Sound Mixer
Gloria S. Borders
Gloria S. Borders
Supervising Sound Editor
Joe Viskocil
Joe Viskocil
Pyrotechnic Supervisor
Joe Viskocil
Joe Viskocil
Special Effects Supervisor
Doug Chiang
Doug Chiang
Visual Effects Art Director
Dennis Muren
Dennis Muren
Visual Effects Supervisor
John Bruno
John Bruno
Visual Effects Designer
Geoff Campbell
Geoff Campbell
CG Animator
Dustin Bernard
Dustin Bernard
Second Assistant Director
Xochi Blymyer
Xochi Blymyer
Second Second Assistant Director
Gary Davis
Gary Davis
Second Unit Director
Linda Waxman
Linda Waxman
Assistant Property Master
Steve Burg
Steve Burg
Concept Artist
David Russell
David Russell
Conceptual Illustrator
Paul Olsen
Paul Olsen
Graphic Designer
Phillip Norwood
Phillip Norwood
Storyboard Artist
C.J. Appel
C.J. Appel
ADR Editor
Dennie Thorpe
Dennie Thorpe
Foley Artist
Christopher Boyes
Christopher Boyes
Foley Recordist
Phil Benson
Phil Benson
Sound Assistant
Gloria S. Borders
Gloria S. Borders
Sound Supervisor
Scott R. Fisher
Scott R. Fisher
Special Effects Assistant
Bob Ahmanson
Bob Ahmanson
Special Effects Technician
Larry Arpin
Larry Arpin
Additional Visual Effects
Andrew Kennedy
Andrew Kennedy
VFX Artist
Jim May
Jim May
Visual Effects Assistant Editor
Debbie Evans
Debbie Evans
Stunt Double
Merie Weismiller Wallace
Merie Weismiller Wallace
Additional Still Photographer
Rick Rader
Rick Rader
Best Boy Grip
Gavin Alcott
Gavin Alcott
Second Assistant Camera
Skip Kimball
Skip Kimball
Digital Intermediate Colorist
Roberto McGrath
Roberto McGrath
Negative Cutter
Crystal Dowd
Crystal Dowd
Post Production Coordinator
Reginald Harber Jr.
Reginald Harber Jr.
Stereoscopic Editor
Robert Foulkes
Robert Foulkes
Assistant Location Manager
Marc Cohen
Marc Cohen
Location Assistant
Allan K. Rosen
Allan K. Rosen
Supervising Music Editor
Dean Wright
Dean Wright
Assistant Production Coordinator
Stuart Robertson
Stuart Robertson
Digital Supervisor
Lisa Dennis
Lisa Dennis
Executive Assistant
Trey Batchelor
Trey Batchelor
Key Production Assistant
Richard Kilroy
Richard Kilroy
Matte Painter
Denyse Rossi
Denyse Rossi
Payroll Accountant
Scott Beverly
Scott Beverly
Production Assistant
Robert Hutchins
Robert Hutchins
Pyrotechnician
Tom Bertino
Tom Bertino
Roto Supervisor
Tim Scannell
Tim Scannell
Rotoscoping Artist
Rustin Devendorf
Rustin Devendorf
Stereoscopic Technical Director
Michael Albanese
Michael Albanese
Technical Advisor
Harry Lu
Harry Lu
Weapons Master
Dan Frye
Dan Frye
Sculptor
James Marlowe
James Marlowe
Location Scout
Gary Davis
Gary Davis
Stunt Coordinator
Lane Leavitt
Lane Leavitt
Stunts
Gilbert B. Combs
Gilbert B. Combs
Stunts
Cotton Mather
Cotton Mather
Stunts
Doc D. Charbonneau
Doc D. Charbonneau
Stunts
Jeffrey J. Dashnaw
Jeffrey J. Dashnaw
Stunts
Tommy J. Huff
Tommy J. Huff
Stunts
Bobby Porter
Bobby Porter
Stunts
Gary Diamond
Gary Diamond
Assistant Art Director
Mike Benson
Mike Benson
Second Unit Director of Photography
Gary Rydstrom
Gary Rydstrom
Sound Designer
Gary Rydstrom
Gary Rydstrom
Sound Re-Recording Mixer
Gary Summers
Gary Summers
Sound Re-Recording Mixer
Robert Shoup
Robert Shoup
Sound Effects Editor
Christopher Warren
Christopher Warren
Visual Effects Camera
Joseph Berger-Davis
Joseph Berger-Davis
Post Production Assistant
Jon Curtis Price
Jon Curtis Price
Mechanical Designer

トレーラーと他のビデオ

『ターミネーター2 3D』予告編 ロングバージョン

ポスター、背景

/ghKQ6it5j7KjdYghT5EDthVNXlD.jpg
/5auHtjogT8tLfVaDAMiPV1O3bri.jpg
/gISe3gjxBrr61VH7tfno1ATantV.jpg

似たような映画

ダーティハリー5
前作から5年。再び.44マグナム・S&W M29を手に、ハリーはサンフランシスコで、自らも”駒”になった、死亡予想ゲーム“デッドプール”を元に展開する連続殺人事件に挑む。サンフランシスコ市警のハリー・キャラハン(クリント・イーストウッド)刑事は賭博王ジャネロを強引な手口で逮捕した。テレビ中継でその模様を報道されたハリーは有名人となるが、その中継をテレビで秘かに見つめる人物が「死亡予想」と書かれたリストにハリーの名を書く。一方、市警はテレビ中継の一件以来、人気者になった彼の身を案じ、護衛も兼ねた相棒に中国人の刑事クワン(エヴァン・キム)を配置させる。やがてホラー映画に出演中のロックシンガーのジョニー(ジム・キャリー)が強力な合成ヘロインを口に押し込まれ殺害される事件が起こる。現場に駆けつけたハリーは、発見者である映画監督のピーター(リーアム・ニーソン)に出会うが捜査に結びつく情報は得られない。そしてチャイナタウンのレストランで強盗事件にハリーが遭遇した際、犯人の流れ弾に当たりジョニーが出演する映画の経理を担当していた男が死亡し、その胸ポケットから「死亡予想」と書かれたリストが見つかる。リストにはジョニーや他の有名人と共にハリー自身の名前も書かれていた…。
ムーラン
フン族の軍勢に苦しむ戦乱の中国。皇帝は各家から一人の兵士を出すように命じる。ムーランは、老いた父親に代わって軍に兵士として加わることを決意。髪を切り名前をビンと変え、勇猛な兵士に変装する。ムーランは過酷な訓練を経て、戦場で目をみはる大活躍を繰り広げる。
ウォーリー
環境が破壊され、人類が宇宙に移住した29世紀の地球。小さなロボット、ウォーリーはたった1台で700年も町を掃除している。ウォーリーの夢はたった一つ、ビデオで繰り返し見る大昔の映画のカップルのように、誰かと手をつなぐこと。ある日、巨大ロケットが着陸し、そこから1体のロボット、イヴが出現。彼女に一目惚れしたウォーリーは、なんとか彼女と話せないか悩むがイヴの目的は地球に植物がないかを調べることだった。
ポリス・ストーリー2 九龍の眼/クーロンズ・アイ
正義感からの行き過ぎ捜査で、交通整理係に降格になったチェン刑事。今日もかつて自分が逮捕した悪人チュウの汚い挑発に熱くなり、大乱闘を起こしてしまった。署長から休暇を言い渡されたチェン刑事は、売り言葉に買い言葉で辞表を提出。恋人メイとバリ旅行を計画するが、たまたま立ち寄ったショッピング・センターで爆破事件に遭遇。休暇を返上し、不動産企業を脅迫する爆弾魔一味を追い詰める。 「香港国際警察 NEW POLICE STORY」で再始動したジャッキー・チェンの代表作となる人気シリーズ第2弾。恋人役マギー・チャンとの愉快な掛け合い、ダイナミックな爆破シーンなど、前作からパワーアップした見どころ満載な作品。
タキシード
運転の腕前を買われて大富豪デヴリンのお抱え運転手にスカウトされたジミー・トン。デヴリンからは彼のタキシードに絶対触らないよう言われていたが、ある日、ジミーが運転する車が何者かに襲われデヴリンは重傷を負う。ジミーは好奇心からそのタキシードを着ると、それは特殊な物であることを知る。実はデヴリンは秘密機関の諜報員で、ジミーは怪我した彼の代わりに新人諜報員デルとともに危険な秘密任務にかり出される。
テキサスチェーンソー ビギニング
1939年8月、一人の赤ん坊が食肉処理工場の血まみれの床で生まれた。その子は生まれながらの奇形児で、生肉の包装紙に包まれ、すぐにゴミ箱に捨てられた。たまたまゴミを漁っていた女に拾われた赤ん坊はトーマスと名付けられ、女の家族ヒューイット家で育てられる。 トーマスは6歳のとき、自傷性の変性顔面異常症と診断されるが、その頃から動物を殺して解体するなど異常性が際立っていた。 やがて9歳から食肉処理工場で働き始めた彼は、30歳のとき食肉処理工場が閉鎖されたショックから工場長をハンマーで殴り殺してしまう。住む土地に異常な執着を持つヒューイット家は、逮捕に来た地元の保安官を殺害し、その人肉を食卓に並べた。かくしてヒューイット一家の殺戮が始まった。 ある男女4人が交通事故に合い、内3名が保安官の格好をしたホイト・ヒューイットのパトカーに拘束されヒューイット家の自宅に連れて行かれてしまう。そこには冷酷な殺人鬼と変貌しつつあるレザーフェイス(トーマス)が待ち構えていた。
The One
A sheriff's deputy fights an alternate universe version of himself who grows stronger with each alternate self he kills.
セルラー
見知らぬ男性の携帯へ繋がったSOSの電話を唯一の命綱に繰り広げられるサスペンス・スリラー。監禁された女性に迫り来る危機と、彼女からの電話を受けた青年が救出へ向け奔走する姿を緊迫感溢れるタッチで描く。監督は「デッドコースター」のデヴィッド・R・エリス。主演は「L.A.コンフィデンシャル」「8 Mile」のキム・ベイシンガー。  夫と息子の3人で幸せな毎日を送っていた高校の生物教師ジェシカ。だがそんなある日、いつものように息子を学校へ送り届け帰宅した彼女を、突然侵入してきた数人の男たちが乱暴に連れ去ってゆく。そのまま、どこかの家の屋根裏に監禁されるジェシカ。リーダー格の男イーサンは部屋にあった電話をハンマーで叩き壊すと、彼女を残し立ち去るのだった。男たちの正体も誘拐の目的も分からないジェシカだったが、いずれ確実に殺されると悟った彼女は理系の知識を活かして壊された電話のコードを接触させ、外への連絡を試みる。やがてそれは、ライアンという青年のケータイに繋がるのだが…。
Gridiron Gang
Teenagers at a juvenile detention center, under the leadership of their counselor, gain self-esteem by playing football together.
リーサル・ウェポン2/炎の約束
ロサンゼルス市警察本部捜査第一課のリッグス部長刑事とマータフ部長刑事はFBIの要請で、麻薬事件の重要証人である会計士のレオ・ゲッツを保護する。ヒットマンの襲撃から守り通したことで、ゲッツと打ち解けたリッグスとマータフは麻薬組織のボスの情報を聞き出し、同僚の刑事たちとボスの邸宅へ踏み込む。だが、そのボスの正体はラッドという南アフリカ総領事で治外法権のため逮捕も拘留もできない。ラッドは、警察の捜査を止めさせるために、手下にマータフの自宅を襲撃させるなどの脅迫を始めた。それでも捜査をやめないリッグスとマータフに業を煮やしたラッドは、2人の同僚である刑事達を次々と暗殺していく。
リーサル・ウェポン3
ロサンゼルス市警のリッグスとマータフは、あるビルの駐車場に仕掛けられた爆弾を爆弾処理班を待たず解体しようとしてビルを完全に爆破してしまう。巡査に降格された二人はパトロール中に輸送員に変装した強盗に遭遇しビリーというチンピラを逮捕するが取調室でビリーは何者かに殺されてしまう。ある日、若者の麻薬の取引現場を発見したリッグスは逮捕しようと試みるが銃撃戦となりマータフが犯人を射殺したが、それは息子の友人であった。未成年の銃事件とビリーを調べるうちにある人物が浮上する。
リーサル・ウェポン4
ロサンゼルス市警の刑事リッグスとマータフは、次々と街を破壊する完全武装した男が出現したため現場へ急行しリッグスの大立ち回りで解決する。事件から9か月後、2人は探偵となったレオと釣りに出かけ、不審な大型船と遭遇し船に乗り込むと船員との格闘となり船は座礁するが中国の密航船である事が判明する。密入国者が次々と連行されていく中、マータフは避難用ボートの中に隠れていたホン一家を発見。同情したマータフは違法と知りながら彼らを自分の家にかくまう。そんな時、ロス市警は2人の「壊し屋」のせいで保険を打ち切られたため、マーフィー警部は苦肉の策として2人を警部に昇進させ、デスクでおとなしくさせようとする。
ハロウィン
15年前に実の姉を殺害した少年マイケルが、収容されていた精神病院から脱走して故郷に向かった。万聖節の夜、子守をするはめになった女学生ローリイ(カーティス)は白塗りの不気味な仮面をつけた男の姿を目にする。そのころマイケルの担当医ルーミス(プレザンス)もその地ハドンフィールドに到着していた……。
ミッション:インポッシブル2
休暇中のイーサンのもとに、緊急指令が下った。それはテロ集団に奪われた致死細菌“キメラ”の奪回。早速新チームが編成されるが、そこには見知らぬ女盗賊・ナイアの名があった。不審に思いながら、イーサンは彼女に接近を図る。
アレックス
ある男を探してゲイクラブへ押し入る2人組。彼らは男を見つけ出すと凄惨な暴力を加える。発端はあるパーティの夜。マルキュスは会場に残り婚約者アレックスを一人で帰してしまう。その直後、アレックスはレイプに遭い、激しい暴行を受けてしまうのだった。自責の念に駆られるマルキュス。彼は友人でアレックスの元恋人のピエールとともに犯人探しを開始する。やがて、女装ゲイ、ヌネスを探し出した2人は、ヌネスからついにテニアという男の名を聞き出すのだった…。<邦題はモニカ・ベルッチ演じる主人公の名前。原題は「ひっくり返せない、不可逆、取り返しがつかない」を意味するフランス語で、いくつかの文字が裏返されている。シークエンスは後に起こったものが先にあり、時系列的には最初のシーンがラストに示される。また、エンドロールが冒頭で逆回しされ、クレジットの文字R/E/Nが鏡文字となっている。およそ9分にわたるレイプシーンの描写は評価がわかれた。>
ダーティハリー
サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す“さそり”だったが、ハリーと相棒のチコはついに犯人の正体に迫る……。
レジェンド・オブ・ゾロ
アントニオ・バンデラス主演のアクション・アドヴェンチャー『マスク・オブ・ゾロ』の続編。人々の平和と自由のために再びゾロのマスクを付けたアレハンドロは、アメリカ滅亡を企む秘密結社の存在を知り立ち上がる。
続・猿の惑星
禁断地帯を旅するテイラーとノバは、突如大きな地割れと炎に襲われテイラーは行方不明となってしまう。テイラーを追ってきたブレントの元にノバが現れ、ノバはテイラーの言付けに従い、ジーラに会うため町に案内する。ブレントはジーラ達の協力で禁断地帯へと向かうが、兵士に発見され地下に逃げ込んだ際、荒廃した地下鉄駅を見付け、未来の地球であることを知る。地下を進みニューヨークの廃墟にたどり着くと人類文明を破壊したコバルト爆弾を信仰し超能力を持つミュータント化した人類に出会う。
新・猿の惑星
ミュータント人類と猿類との戦争は、地球の消滅で幕を閉じた。コーネリアスとジーラはその直前に宇宙船で脱出したが、たどり着いたのは1973年の地球であった。最初はサルを好意的に受け入れた米国社会だったが、地球の未来が「サルによる人間の支配」であることが判明し、動揺が広がる。人間達はコーネリアス達を疎むようになり、2匹は命を狙われ始める。
猿の惑星・征服
コーネリアスの語ったとおり、疫病により犬や猫は死滅し、猿が第一位のペットとなった。1991年、日々深まるサルたちの奴隷としての扱い、コーネリアスの息子シーザーの養父も同然だった人間アルマンドの死をきっかけに、シーザーは反乱を決意。高度の知能とテレパシーを武器に猿たちのリーダーとなり、ついに反乱を起こす。

おすすめ映画

ターミネーター
アメリカのとある街、深夜突如奇怪な放電と共に屈強な肉体をもった男が現れる。同じくして放電の中からもう一人の男カイル・リースが現れる。屈強な肉体を持った男はモラルや常識もない。あるのはただ1つの目的アメリカ人女性サラ・コナーという名の人物の殺害だった。電話帳名簿から「サラ・コナー」の名を持つ女性をかたっぱしから銃殺していく男。その頃カイルは目的のサラ・コナーと接触し間一髪で彼女を救う。カイルはサラに、サラを狙っているのは近未来から送られた人類殺戮ロボット「ターミネーター」であり、未来ではロボットの反乱による機械対人類の最終戦争が起こっている事、そしてサラは人類軍の希望のリーダー ジョン・コナーの母親である事を告げる。 サラを連れカイルはターミネーターからの逃亡を開始する。
ターミネーター3
スカイネットを破壊、予見されていた最終戦争の日も過ぎたが、ジョンの心には母親から刷り込まれた戦争の話が無くなったとは思えず不安な毎日を過ごしていた。そんな中、未来より新たなターミネーターがジョンの仲間となる兵士達の抹殺のために送られてくる。新型ターミネーターT-Xは、ジョンを発見したことで、ジョン自身の殺害プログラムを優先し彼を追うが、たまたまいっしょにいた女性と共に別のターミネーターT-850に救われる。T-850は未来のジョンの妻ケイトによりリプログラムされ送られたのだった。ジョンとケイトは最終戦争開始の日である審判の日は回避することはできず、スカイネット自体も破壊を免れており起動を待ち軍事基地に現存している事を知らされる。スカイネット起動時間が迫るなか、ジョンとケイトは起動を阻止すべくT-850の指示のもと、アメリカ軍基地へ向かうが・・
ターミネーター4
“審判の日”から10年後の2018年。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー。今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして立ち上がることになる。
ダイ・ハード
クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲う。彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!
エイリアン2
冷凍睡眠のまま宇宙を漂流していたリプリーは奇跡的に宇宙船に救出される。地球に戻った彼女は貨物船で起こったエイリアンによる恐ろしい出来事を語る。リプリーが漂流していた間にエイリアンを発見した小惑星は地球の殖民惑星となっていた事を知りエイリアン殲滅を訴える。しかしエイリアンを兵器として利用したい企業に拒まれてしまう。その時小惑星より連絡が途絶えたことからアメリカ海兵隊が住民救出に向かうが同乗したリプリーの話をまともに聞かなかった兵士達だが、凶悪生命体エイリアンを目の当たりにし一気に追い詰められてゆく。
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
舞台は1936年。プリンストン大学で教鞭を執る高名な考古学者インディアナ・ジョーンズ教授(インディ)には、世界中の宝物を探し発見するというトレジャーハンターとしての顔があった。ある日、陸軍諜報部よりインディの下にナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。また情報部が傍受したドイツ軍の電報によれば、聖櫃の在り処を示す重大な手がかりラーの杖飾りはインディの恩師であるアブナー・レイヴンウッド教授の手にあるという。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。
エイリアン
巨大な宇宙貨物船に侵入した一匹の異星生物の恐怖。地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つ。そこには異星人の船があり、船内には無数の奇怪な卵が存在していた。卵から飛び出した奇妙な生物が顔に貼り付いた航宙士ケインを回収し、ノストロモ号は再び航海につくが、彼の体内にはすでに異星生物の幼体が産みつけられていたのだ。ケインの腹を突き破り姿を現したエイリアンは脱皮を繰り返し巨大に成長、一人また一人と乗組員を血祭りにあげていく……。
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
舞台は1938年。冒険家として、また考古学教授として多忙な日々を過ごすインディ・ジョーンズに、大富豪ドノヴァンから相談が持ちかけられる。イエス・キリストの聖杯の所在を示す重大な遺物を手に入れたが、調査隊の隊長が行方不明になり、それを探して欲しいというのだ。 最初は渋っていたインディだったが、その行方不明になった隊長というのが自分の父、ヘンリー・ジョーンズであると聞き、仕方なく依頼を承諾。父が最後に消息を絶ったヴェネツィアに向かった。
マトリックス
トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社に勤めるプログラマである。しかし彼には天才ハッカー、ネオというもう一つの顔があった。ある日、彼はとある人物から連絡を受け、警察に追われる。そして彼から衝撃的な世界の真実を告げられた。
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへと旅立つが、ひとりルークはフォースの訓練を積むために伝説の<ジェダイ・マスター>ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かった。ベスピンのクラウド・シティでソロの友人ランド・カルリシアン男爵の歓待を受けるレイアたち。だがそれはダース・ベイダーの仕組んだ罠だった。
バック・トゥ・ザ・フューチャー
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第1弾。高校生のマーティは、科学者・ドクの発明したタイムマシン・デロリアンで過去にタイムスリップしてしまう。
フィフス・エレメント
1914年、ナイル河畔の地下の神殿で見つかった古代文字は火・水・土・風以外の“第5の要素”があると示す。2214年、ニューヨーク。久しぶりに地球を訪れたモンドシャワン人の宇宙船は、武器商人ゾーグとその手下マンガロワ人に撃墜される。宇宙船にあった細胞を再生すると、地球の言語が分からない美少女が生まれ、町に逃げ出す。彼女、リールーはタクシー運転手コーベンに救われ、彼女の言葉が分かる神父のもとへ向かう。
プライベート・ライアン
「史上最大の作戦」ノルマンディー上陸作戦。掩蔽壕の機関銃座から猛烈な銃撃を受けながらもオマハ・ビーチ上陸作戦を生き残った米軍第5軍第2レンジャー大隊C中隊隊長のミラー大尉(トム・ハンクス)の下に、米第7軍第101空挺師団第506パラシュート歩兵連隊第1大隊B中隊に所属するジェームス・ライアン2等兵(マット・デイモン)をノルマンディー戦線から探し出し無事帰国させよ、という任務が下った。ライアン家の4人兄弟はジェームス以外の3人の兄弟が戦死し、彼が唯一の生存者であった。息子たちの帰国を本国で待つ母親に息子全員の戦死の報せが届くのはあまりに残酷だ。たった一人だけでも生かし、母親の下に息子を返してやりたいという軍上層部の配慮だった。ミラーは兵士一人を救出するために部下の命を危険にさらす任務に乗り気ではなかったが、危険極まりない敵陣深く進入し、ジェームス・ライアンを救出するための捜索を始める。
プレデター
南米某国で行方を絶った重要人物奪還のためにジャングルに潜入する特殊コマンド部隊。だがゲリラを掃討した彼らを待ち受けていたのは宇宙から飛来した肉食異星人プレデターだった。体を透明化させて周囲の風景に溶け込み、どこからともなく牙を向くプレデターに隊員たちは次々に倒されていく。仲間を全て失った隊長シェイファーは、姿なき敵が熱に反応して攻撃してくる事を突き止め、ついに一対一の闘いを挑む。
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
遠い昔、遙か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2-D2とC-3POを砂漠の惑星タトゥイーンに送り込む。偶然にもそのドロイドを手に入れた青年ルークは、ジェダイの騎士団の一人オビ=ワン・ケノービや密輸船ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロたちと共に、反乱軍と帝国軍の闘いに巻き込まれていく。
ジュラシック・パーク
大富豪ジョン・ハモンドの招待で、古生物学者グラントとサトラー、そして数学者マルコムが南米コスタリカの沖合いに浮かぶ島を訪れた。そこは太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが生息する究極のアミューズメント・パークだったのだ。だがオープンを控えたその“ジュラシック・パーク”に次々とトラブルが襲いかかる。嵐の迫る中、ついに檻から解き放たれた恐竜たちは一斉に人間に牙を剥き始めた。
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第2弾。現代に戻って来たマーティは、2015年から帰って来たドクに連れられ今度は未来へタイムスリップすることに。
メン・イン・ブラック
協定に基づき地球に侵入して来た異星人の監視を行う秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)エージェントの活躍を描いたコメディ・タッチのSFアクション映画。NY市警の警官ジェームズは逃走中の犯人が人間でない事を知るが、その記憶は警察署に現れた黒服の男“K”によって消されてしまう。“K”はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員だった。ジェームズの腕を認めた“K”は彼を組織にスカウトし、二人は地球に無断で侵入して来た昆虫型エイリアンの追跡を開始する。
グラディエーター
リドリー・スコット監督が放つスペクタクル活劇。古代ローマ帝国を舞台に、陰謀に陥れられた英雄騎士の死闘をダイナミックに描く。西暦180年、皇帝に絶大な信頼を置かれていた歴戦の勇者マキシマスは、次期皇帝の任を依頼される。しかしその晩、皇帝は息子によって暗殺。罠にはまったマキシマスは、処刑の危機に陥る。
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
オーク達の襲撃で離散してしまった「旅の仲間」達。フロドとサムは独力でモルドールの滅びの山への旅路を続けていた。荒涼とした景色が広がるをエミン・ムイル行くその2人の後を指輪の前の持ち主ゴラムが追跡していた。ゴラムを罠に掛けて捕らえた2人だが、すぐに殺そうと主張するサムに対し、フロドはエルフの綱につながれて苦しむゴラムを哀れに思い綱をほどく。フロドは情けをかけてゴラムを信じ、モルドールへの道案内を任せる事にする。