/bfNOcXDcwzKOlJoTtQM4lsEVxS1.jpg

Beyond Silence (1996)

About life, love and the sound of snow.

ジャンル : ドラマ, 音楽

上映時間 : 1時間 49分

演出 : Caroline Link
脚本 : Caroline Link, Beth Serlin

シノプシス

Beyond Silence is about a family and a young girl’s coming of age story. This German film looks into the lives of the deaf and at a story about the love for music. A girl who has always had to translate speech into sign language for her deaf parents yet when her love for playing music grows strong she must decide to continue doing something she cannot share with her parents.

出演

Sylvie Testud
Sylvie Testud
Lara
Tatjana Trieb
Tatjana Trieb
Lara als Kind
Howie Seago
Howie Seago
Martin
Emmanuelle Laborit
Emmanuelle Laborit
Kai
Sibylle Canonica
Sibylle Canonica
Clarissa
Matthias Habich
Matthias Habich
Gregor
Alexandra Bolz
Alexandra Bolz
Marie
Hansa Czypionka
Hansa Czypionka
Tom
Doris Schade
Doris Schade
Lilli
Horst Sachtleben
Horst Sachtleben
Robert
Hubert Mulzer
Hubert Mulzer
Herr Gärtner
Birge Schade
Birge Schade
Fräulein Mertens
Stephan Kampwirth
Stephan Kampwirth
Bankbeamter
Lea Mekhméche
Lea Mekhméche
Johanna
Laurel Severin
Laurel Severin
Martin als Kind
Selestina Stanissavijevic
Selestina Stanissavijevic
Clarissa als Kind
Julia Lorbeer
Julia Lorbeer
Bettina
Anna Bickhofer
Anna Bickhofer
Bea
Stefan Spreer
Stefan Spreer
Walter
Karin Lehmann
Karin Lehmann
Sekretärin Musikhochschule
Stefan von Moers
Stefan von Moers
Mitarbeiter Musikhochschule
Marta Rodríguez
Marta Rodríguez
Konzertbesucherin
Jutta Schaad
Jutta Schaad
Mitarbeiterin Musikhochschule
Giora Feidman
Giora Feidman
Giora Feidman
Ute Cremer
Ute Cremer
Professorin Musikhochschule
Franz Hanfstingl
Franz Hanfstingl
Professor Musikhochschule
Susann Bieling
Susann Bieling
Verkäuferin Spielwarenladen

製作陣

Caroline Link
Caroline Link
Director
Caroline Link
Caroline Link
Screenplay
Beth Serlin
Beth Serlin
Screenplay
Gernot Roll
Gernot Roll
Director of Photography
Niki Reiser
Niki Reiser
Original Music Composer
Jakob Claussen
Jakob Claussen
Producer
Thomas Wöbke
Thomas Wöbke
Producer
Luggi Waldleitner
Luggi Waldleitner
Producer
Patricia Rommel
Patricia Rommel
Editor
Dieter Nobbe
Dieter Nobbe
Executive Producer
Ulrike Putz
Ulrike Putz
Executive Producer
Thomas Martin
Thomas Martin
Producer
Martin Schmassmann
Martin Schmassmann
Producer
Andreas Schreitmüller
Andreas Schreitmüller
Producer
Christina Undritz
Christina Undritz
Producer
Risa Kes
Risa Kes
Casting
Susann Bieling
Susann Bieling
Production Design
Katharina von Martius
Katharina von Martius
Costume Design
Andreas Wölki
Andreas Wölki
Sound Designer

似たような映画

シックス・センス
高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者の凶弾に倒れてしまう。リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。コールは常人には無い特殊な“第6感”、死者を見る事ができる能力を持っていた。コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。そして彼には予想も付かない真実が待ち受けていた・・・。
ハリー・ポッターと謎のプリンス
ヴォルデモート卿の支配力が強大になっていくなか、ハリーとダンブルドア校長は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーンを学校に迎え入れる。
フロム・ヘル
19世紀末のロンドン。アイルランドから流れてきたメアリは、ホワイトチャペルの町で売春婦をしながら暮らす。ある日、メアリの売春婦仲間のひとりが刃物で殺される事件が発生。犯人の手がかりはつかめず、警察はアバーライン警部を担当に。かつての事件で妻子を失った彼は生きる希望もなくしてアヘンに溺れているが、幻覚の中で隠された真実を垣間見るという能力がある。互いに惹かれあっていくメアリとアバーラインだった。
風と共に去りぬ
1860年、南北戦争に揺らぐジョージア州タラの地に生きる美しいヒロイン、スカーレット・オハラ。激情に突き動かされ愛に生きた彼女の半生を描いた、マーガレット・ミッチェルのベストセラー小説を映画化。
ホーム・アローン2
クリスマス休暇を常夏のフロリダで過ごそうと空港にやってきたマカリスター一家。ところが、なぜかケビンだけが間違えてニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまい、またまた彼はひとりぼっちに。偶然にもクレジット・カードや現金の入った両親のカバンを持っていたことから、ちゃっかり高級ホテルで悠々自適の暮らしを楽しむケビンだが、そこでなんと、かつて撃退した泥棒コンビに再会してしまった。
あの頃ペニー・レインと
「セイ・エニシング」「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ監督が自身の体験を基に、ブレイク寸前のロックバンドのツアーの同行取材を任された15歳の少年の姿を描いた青春音楽ムービー。15歳の少年ウィリアムは伝説的なロック・ライターに自分の記事が気に入られ、ローリングストーン誌の仕事をもらう。さっそく取材で楽屋を訪れた彼は、グルーピーの中にいたペニー・レインに一目惚れする。
プラトーン
実体験を基に描かれた、O・ストーン監督によるベトナム映画。クリス・テイラーがベトナムにやって来たのは1967年。大学を中退してまでベトナムに志願したのは、次々と徴兵されてゆく彼と同年代の若者たちのほとんどが、少数民族や貧しい者たちだった事に対する義憤からであった。だが、いきなり最前線の戦闘小隊に配属されたテイラーにとって、戦争の現実は彼の想像をはるかに超えた過酷なものだった。
終わりで始まりの4日間
Andrew returns to his hometown for the funeral of his mother, a journey that reconnects him with past friends. The trip coincides with his decision to stop taking his powerful antidepressants. A chance meeting with Sam - a girl also suffering from various maladies - opens up the possibility of rekindling emotional attachments, confronting his psychologist father, and perhaps beginning a new life.
氷の微笑
アイスピック殺人事件の捜査線上に浮び上がった女性作家。事件を捜査する刑事は次第に、容疑者の妖しい魅力のとりこになっていく。やがて彼自身に殺人容疑がかかってしまうが……。シャロン・ストーンの大胆な演技が話題を呼んだエロティック・サスペンス。
白雪姫
美しく心優しい白雪姫。その美しさを妬む継母の女王から命を脅かされ、森の奥深くに逃れた白雪姫は、7人のこびとたち―おとぼけ、ねぼすけ、くしゃみ、てれすけ、ごきげん、先生、おこりんぼ―と出会い、一緒に暮らし始める。 ある日、老婆に姿を変えた女王が訪ねて来て、毒リンゴを口にしてしまった白雪姫。横たわる白雪姫の傍らで悲しむこびとたちの元に王子様が現れて…。
戦場のピアニスト
ナチスのワルシャワ侵攻を目の当たりにし、死の収容所送りを奇跡的に逃れたシュピルマンは、ゲットーの廃墟に身を隠すことで第二次世界大戦を生き延びる。
アイス・エイジ
2万年前の地球。寒さを避けて南へと移動する動物たちとは反対に、孤独を愛するマンモスのマニーだけは北へ向かう。仲間に置いて行かれ、身の危険を感じたナマケモノのシドはマンモスといれば安心とマニーについていく。その頃、人間たちの小さな集落をサーベルタイガーのソト率いる一軍が襲っていた。赤ん坊のロシャンを抱いて必死で逃げる母ナディアだったが、川に転落、母子に気づいたシドにロシャンを託し、ナディアは命を落とす。無関心のマニーをよそに、シドはロシャンを人間のもとに届けると言い出すと、そこへソトの仲間ディエゴが近づいてきた。
メリー・ポピンズ
1910年、ロンドン。気難しい銀行家バンクスは、娘ジェーンと息子マイケルの教育のため、新しい家庭教師を探す。わんぱく盛りの子どもたちのせいで、家庭教師が居着かないのだ。そんなある朝、メリー・ポピンズと名乗る家庭教師の女性が傘を差して風に乗ってやって来る。優しくて楽しく、おまけに不思議な力を持ったメリーに子どもたちはたちまち夢中になる。だが、子どもを厳しくしつけたいバンクスはメリーが気に入らなかった。
リービング・ラスベガス
アルコール依存症のため映画会社を解雇された脚本家のベンは、大都会ラスヴェガスへ向かう。そこで出会った娼婦のサラと同居生活を始めるが……。ジョン・オブライエンの同名小説を基にした、短くも壮絶な愛の姿を綴った異色のラヴ・ストーリー。
21グラム
大学で数学を教えるポールは余命1か月と宣告され心臓のドナーを待つ日々。また、夫と二人の幼い娘と幸せな生活を送るクリスティーナ。一方、前科を持つジャックは、神への信仰を生きがいに妻と二人の子供と暮らしていた。だが、ジャックが起こした悲劇的な事故をきっかけに、出会うはずのない3人の運命が、思いもよらぬ結末へと導かれていくのだった。
第七の封印
ペストが流行し終末的様相を呈した中世ヨーロッパ、10年に及ぶ十字軍遠征から帰還し疲弊し切った騎士アントーニウス(マックス・フォン・シドー)の前に死神(ベント・エーケロート)が出現する。死の宣告を悟った彼は、自らの命を懸けチェス対決を申し出るが、夜が明け死神は姿を消す。故郷を目指すアントーニウスの旅には常に死の気配がつきまとい、残酷な現実が待ち受けていた……。 名だたる映画作家たちに多大な影響を与え続けるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、人間の生と死、神の存在をテーマにした異色作。終末的様相を呈した中世ヨーロッパを舞台に、十字軍遠征から帰還し生きる意味や信仰に懐疑的になり、死神にとりつかれた騎士の姿を幻想的な映像で描く。
プレステージ
ライバルとして競い合う2人の天才マジシャン、アンジャーとボーデン。ある日、水槽脱出に失敗したアンジャーが溺死し、ボーデンは殺人罪で逮捕されて……。伏線だらけの衝撃サスペンス。
トゥルー・ロマンス
クラレンス(クリスチャン・スレイター)は、勤め先の店長が誕生日祝いに差し向けたコールガール、アラバマ(パトリシア・アークエット)と恋に落ち、すぐに結婚する。彼女のヒモと話をつけに出向いたクラレンスは成り行きで男を殺してしまい、あわてて持ち帰ったカバンの中には大量の麻薬が入っていた。麻薬を売り金を得ようとする二人に、マフィアと警察が迫り……。
ミスティック・リバー
ジミー、デイブ、ショーンの3人の少年たちが路上で遊んでいると、警官を装った誘拐犯が現れデイブだけを連れ去り、監禁し陵辱する。それから25年後、ジミーの愛娘が殺害され、刑事となっショーンが捜査にあたり……。<3人の立場の違う男たちが少年時代、心に負った傷のために悲劇に巻き込まれていくサスペンス・タッチの人間ドラマ。監督として評価の高いクリント・イーストウッドの最新作。原作は全米でベストセラーとなったデニス・ルヘインの同名小説。主演の3人にショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンを迎え、タイプの違う役を熱演。ローレンス・フィッシュバーンやマーシャ・ゲイ・ハーデンらが脇固める。それぞれに子供の頃に負った心の傷が、25年の時を経てからどのように影響しているか、3人の冴えた演技を要チェック。>
マグノリア
LA郊外のある日。死の床にいるTVプロデューサーと彼の家族、クイズ番組の司会者、警官などが、互いの人生に絡んでは離れていく……。ポール・トーマス・アンダーソン監督がジェレミー・ブラックマン主演で描いた傑作。

おすすめ映画

ラン・ローラ・ラン
Lola receives a phone call from her boyfriend Manni. He lost 100,000 DM in a subway train that belongs to a very bad guy. She has 20 minutes to raise this amount and meet Manni. Otherwise, he will rob a store to get the money. Three different alternatives may happen depending on some minor event along Lola's run.
The Witches
A young boy named Luke and his grandmother go on vacation only to discover their hotel is hosting an international witch convention, where the Grand High Witch is unveiling her master plan to turn all children into mice. Will Luke fall victim to the witches' plot before he can stop them?
ネバーエンディング・ストーリー
ミヒャエル・エンデの名作ファンタジー小説を映画化。いじめっ子たちに追いかけられた少年バスチアンが、逃げ込んだ古本屋で手にした『はてしない物語』。読み進めるうちに、彼は不思議な小説の世界に引き込まれていく……。
アメリカン・サイコ
衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説を「I SHOT ANDY WARHOL」のメアリー・ハロン監督が映画化したサスペンス・ドラマ。80年代のニューヨーク。27歳のハンサムなヤッピー、パトリック・ベイトマンは一流企業の副社長。高級マンションに住み、美しい婚約者もいる彼は一見誰もが羨む生活を送っていた。しかし、彼の心の中には深い闇が広がっており、突如襲う衝動に突き動かされ、夜の街をさまよいホームレスや娼婦を殺害していたのだった……。
アリス・イン・ワンダーランド
アリス・キングスレー、19歳。美しく成長した彼女は、ある日、求婚者から逃げ出し、誤ってうさぎ穴に落ちてしまう。その地下世界は、かつて少女アリスが迷い込んだワンダーランド。だが、ワンダーランドでの記憶を失っている彼女には、この世界の奇妙な生き物たちがなぜ自分を知ってて、その期間を喜ぶのか理解できなかった。だが、彼女との再会を帽子屋(マッドハッター)ほど待ち望んでいた者はいなかった。赤の女王の独裁下で、狂気を装い生き延びてきた帽子屋の唯一の希望・・・それは、いつの日か、救世主アリスが再び現れることだったのだ。自分の手にワンダーランドの運命が握られていることを、アリスをまだ知らなかった・・・。
クワイエット・プレイス
音に反応し人間を襲う”何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族がいた。その”何か”は、呼吸の音さえ逃さない。誰かが一瞬でも音を立てると、即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らすエヴリン&リーの夫婦と子供たちだが、なんとエヴリンは出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、無事最後まで沈黙を貫けるのか?
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリーは、最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないことに気付く。そんな折、魔法省は学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込む。その授業を不満に思ったハリーは親友のハーマイオニーらと“ダンブルドア軍団”を結成する。
ハリー・ポッターと賢者の石
両親の死後、親戚の家に預けられたハリー・ポッター少年。そこでは階段下の物置部屋をあてがわれ、何かとこき使われる毎日。そんなある日、ハリーの11歳の誕生日に一通の手紙が届いた。中身はなんと、魔法魔術学校の入学許可証だった。実は、ハリーの両親は優秀な魔法使いだったのだ。手紙に導かれるままホグワーツ魔法魔術学校にたどり着いたハリーは、さっそく魔法使いになるための勉強を始める。ロンとハーマイオニーという友達もでき、楽しい毎日を送るハリーだったが、やがて学校に隠された驚くべき秘密に気づくのだった……。